確率との戦いと戦いにおける確率

アイテム図鑑を埋めれば、真のエンディングが現れる・・・
そんな噂を信じ、アイテムを狩り続けて残りはひとつ。

【火竜の逆鱗】

氷竜の逆鱗も雷竜の逆鱗も結構すぐ出たんだが、なぜか火竜だけ出ない。
25回くらい倒したけど出ない。

もういいや。かげろうです。
世界樹、面白かったけどかゆいところに手が届かないゲームだね。
竜を倒すのにバード必須。一から育て直し。
だったらラスボス撃破後でいいから経験値10倍装備みたいなのくれ。
ホーリーギフト?なにそれおいしいの?

あと、迷宮内でワープがやたら頻発するのもどうかと思った。
どういう原理だよ。

つーかね、アイテム欄3段目は全部条件ドロップにしとけよ!!
10ターン撃破で逆鱗入手とかだったら頑張るから!!


というわけで、今日は逆鱗にちなんで「確率」をテーマにします。
せめて自分が作るゲームでは
プレイヤーが確率に翻弄されるようなことの無いよう。

RGSS2講座、第二回目は『確率を操る』

続きを読む

スポンサーサイト

スクリプトがわからないすべての熟練ツクラーへ贈る

実験的に、新しい企画を始めます。
どうも、かげろうです。

RGSS2の講座をやってみたいと思うのです。
RGSS2とは、つまりツクールVXのスクリプトです。
場合によってはACEにも応用できるかもしれないので
去ろうとしているそこのACE使いの人ちょっと待ってください。

なんでそんなことをやるのかというと、
これは常々思っていることなんですが、
プログラマーって文系の人間を別の人種扱いしてるんですよ。
(文系に限らないかもしれませんが、ここではとりあえず文系という言葉を使います)

文系のプログラマーとして、僕はその乖離を
今まで嫌というほど見てきたのです。
例えば、RGSS講座と検索すると、だいたいこんな項目が出てくる。

1.変数
2.条件分岐
3.配列

あのな、それはRGSS講座じゃなくてプログラミング講座と言うんだ。
ツクール内にあるスクリプト入門もだいたいそんな感じだ。
お前らのその勝手な優しさが
どれだけの初心者を挫折させているかわかるか?


とまでは言いませんが(いや言ったぞお前)、
そういう講座を読んで理解できるのは理系の素質がある人です。

文系人間は、
少なくとも、RGSSなんか調べる人間が知りたいのは、
文法の知識じゃない。
「どこをいじればキャラの移動速度が変わるのか」
そういう具体的な疑問なのだ。

配布されているスクリプトだけではかゆいところに手が届かない。
そんな経験、熟練のツクラーなら何度も経験しているはず。

これはそんな文系ツクラーを救うため立ち上がった、
文系プログラマーかげろうの孤独な戦いの記録である(何

反響が大きければ続編どんどん書くので
コメントお願いします。
書いてほしい内容とかも募集。


それでは記念すべき第一回目は、
「ダッシュ禁止」&「スピード限界突破」

続きを読む

たまには他人のフリゲでも紹介してみる

そういえばこのブログであけましておめでとうみたいなことを一言も書いてなかった


どうも、かげろうです。

自分でフリーゲームを公開して以来、
作者がいかに感想を待ち望んでいるかがわかるようになりました。

よって、最近はプレイしたフリーゲームで納得のいく出来のものには
なるべく感想欄やメールで作者に感想を伝えることにしているのです。

今日はせっかくなのでそれらのフリーゲームの一部を紹介します。
(感想なんかまったく伝えてない作者もいますけども)
こういう紹介されてると、作者としてはテンション上がるのである。

ここ1年以内にふりーむで公開された、
ツクール製のフリーゲームを6本、厳選して紹介します。

続きを読む

プレイヤーを巧みに騙すテクニック

1.0.0っておかしーだろうがー!!
なんで小数点にこもあんねん!!

どうも、かげろうです。
ももとポーチとすなどけいをマイナー更新しました。
さすがにマイナー更新で1.5にするのはどうかと思ったので上記の理由から1.41にしてみた。

更新箇所は、すべてむらかみ君に指摘されたところ。

1.マロンの電話が、対面するまで何度でもかかってくるように変更
「右のドアノブ3回」という重要ヒントを1回しか聞けないのはマズイ
という指摘だったが、忘れても左右合計20回試したら開くじゃん!
と思ったら、むらかみ君はそのセリフをまるまる聞き逃していたため
ドアを調べすらしなかったのであった。

2.アジト5のうぃるおうぃすぷ&じゃっくらんたんの攻撃パターン変更
「高速移動」のエフェクトが長くてめんどいという要望から、
毎ターン1体しか行動しないようにし、代わりに威力を上げました。

3.天狗戦前に回復メッセージを追加
一応くつろぐがよいとか言ってるので回復するのは不自然ではない。
と思って回復させていたのだが、一切メッセージを出していなかったので
「もものげんきがかいふくした」のメッセージを追加。
これは正直忘れてただけかもしれない。

4.天狗の弱体化
これが今回のメイン。
天狗が強すぎるという指摘は前々から受けており、
むらかみ君からも言われたので改めて弱体化させました。
おそらくゲームバランスが悪いと言われる原因の60%くらいは
天狗じゃ!天狗の仕業じゃ!

たしかに、一撃でHPの半分もってかれるのはつらいよね。
具体的には、
・基本攻撃力を5から3に
・「風が部屋全体を切り裂く」をダメージ1~3の3連ダメージに
・「我が太刀風の如し」を物理依存50から30に
・「様子を見る」をランダムじゃなく2ターンに一回確実に行う
の4点を修正。

やっぱり、もも一人で挑むボスだから
思いっきり弱くしないとバランスがとれないのね。
ポーチ温存してぶちまけるかテンションあげるかすれば、
楽に勝てるんだけどね。

むらかみ君に言われたよ。
「こいつ一人のためにテンションあげる気になれない」

今日はそんな話。

続きを読む

わーいわーいゆきだ

京都は僕が生まれてから一番の大雪となっております。

どうも、かげろうです。
むらかみ君と連絡ついたよ!もももやってもらったよ!

妖刀伝は君のゲームなんで好きにしたらいいんじゃないと言われたので好きにしますわ。
個人的にはむらかみ君が昔話してた、魔王を倒しに行くことよりもヒロインを口説くことがメインのギャルゲーRPGも作ってみたいのだが、それは今度聞いてみよう。

それでは、今日は妖刀伝を作るうえでの苦労話をくどくど話します。
げんなりしたい人は続きを読むをクリック!

続きを読む

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR