ももとポーチとうらばなし2

ネットで京都のゲーム店を検索して3つ目星をつけ、
自転車で見て回ったら3つともつぶれてた。
大丈夫か日本


どうも、かげろうです。

最近拍手が少ないからっていろいろ異なる試みをしてきたが、
前回の記事がめでたく4拍手を獲得。
内容は、カタテマのゲーム紹介。

うーん。

これは僕の力ではなくカタテマさんの力だな。
やはり良作を紹介すると拍手も増えるのか・・・
ではSilverSecondの紹介は切り札に取っておくとしよう。


今日は時間もないので、適当に思いついたまま書ける内容をチョイス。
以前4拍手を獲得した「ももとポーチとうらばなし」の2を書いてみる。

ちなみに前回のうらばなしはこちら

今回は元ネタじゃなく、開始当初の構想やストーリーについて書きます。
例によってネタバレ注意。

続きを読む

スポンサーサイト

今こそ伝説のフリーゲームを語ろう

僕のフリーゲームプレイ歴はそんなに古くない。
大学に入って自分でPCでゲーム制作するようになってからだから
まだ6,7年というわけだ。

しかし、そんな中で
「これは神ゲーと言っていいんじゃないか」
というレベルの作品に出会うことが、稀にある。

もちろん有名なゲームであるので、
あえてこのブログで取り上げるまでもないと思っていたが、
意外と知らない人もいると思うので、紹介してみる。

今日のかげろうは一味違いますよ。

あのかげろうさんが言うくらいだから相当な神ゲーに違いない!なんだろう、わくわく
と思いながら「続きを読む」をどうぞクリックしていただきたい。

続きを読む

それはプログラマじゃなくてデバッガのせいですよ

ちょっと期待したがろぜんげが書く気配はなさそうなので僕が書く。
どうも、かげろうです。


なんか2014年のクソゲーオブザイヤーが決定したらしい。

個人的には、クソゲーオブザイヤーはあんまり好きじゃない。
具体的には聖剣4が次点に選ばれていたことを知ったからである。

好みは人それぞれであるので、
きっと大賞に選ばれた作品でも好きな人はいるわけで。

致命的なバグが大量にあるとかならまだわかるが、
ゲームバランスが理不尽だとかそんな理由でクソゲーにはされたくない。
いくら理不尽だろうと、クリアできるからには不具合ではないのだ。

一部の人が理不尽と感じたとしても、
それは何回もプレイを繰り返して突破していく初見殺しゲーかもしれないし、徐々に強くなって突破する快感を狙ったものかもしれないし、あるいはその理不尽さも含めて効果的な演出を狙ったのかもしれない。

狙いがあれば、それを良いと思う人も、必ずいるはずである。

今日は、それに関係ありそうで関係ない話。


続きを読む

嫌いなRPGの展開を10個挙げる記事

芥川美代子様に続き、三井佳代子様が永眠。
僕に5億円を託し、次々に死んでいく似たような名前の人たち。

どうも、かげろうです。
今更気づいたけどなんか最近拍手ゼロじゃね
ちょっとしばらくRGSS講座休憩してみるか・・・
(面倒になってきたのは秘密だ)

そろそろろぜんげあたりが
面白そうな記事を書いてくれないかと
期待している。

では今日もノリといきおいだけで駄文を書いていこう。

続きを読む

たまにはノリといきおいだけでブログを書いてみようと思ったらわりといつもそうだった

たいしてやることもないのに休日出勤させられたかげろうです。

土曜も用事があり、今週はRGSS講座なんて書く時間がないのです。
そんなときに現役CGPのブログの担当がまわってきてしまったので
そっちは何とか書きました。はい。
以前「聖剣4はいつか語ります」と言った覚えがあるが、現役ブログで語ってきたので興味のある方はそちらをご覧ください。
http://cgpblog.blog29.fc2.com/blog-entry-269.html#continue

さて、あとは時間の許す限り気の向くままにだらだらと駄文を書きます。
何を書こうか。
アンディのことでも語るか。

続きを読む

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR