仕事のためにすべてを犠牲にするのがプロじゃない。そんなのはただの仕事バカだ

妖刀伝ver2.07更新申請中です。

■2.07更新点
・乗り移りの説明で「人物詳細」となっていたのを「特技」に変更
・下がったレベルは元に戻らない→「基本的に」を追加(湯屋があるので)
・タヌキの置物がよく見たら熊だったので熊の置物に変更
・牢獄での薫の台詞を「忍び」→「忍」に変更
・「苦無」の表記が平仮名の箇所があったので漢字に統一
・勇之進が戦闘中濡れていないのを修正
・子供に乗り移って城に潜入する前に相談すると二つの内容が一気に出るバグ修正
・宝物蔵に行ってから手記を調べたときの反応がおかしいのを修正
・みつの家とごん太の家で誰もいないのに鍵がかかっていることがあったのを修正
・井戸の隠し通路で、往路でポチが出ることがある不具合を修正
・右京に乗り移った後、相談内容がおかしかったのを修正
・ゆきを助けてから乗り移った後の相談内容を修正



今回更新点がまあまあ多いのはデバッグ頑張ったからではなく、実況動画が増えたからです。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm28443636

途中からマイクがぶっ壊れて実況ではなくただのプレイ動画になっていますが、初TRUE END動画になりそうなので期待してます。(ちなみに今日の記事のタイトルは実況者名から)

あと気づいてなかったけどYoutubeにも別のがあがってた。
https://www.youtube.com/watch?v=VDdAzFMApaI
https://www.youtube.com/watch?v=mI-1QffPW40

盛り上がってまいりました。
ふりーむの感想もいつの間にか7つも来ている。
これはコンテストの結果が楽しみだな!!(フラグ)


さて、今日はどうでもいい話。


まず、実況動画を見ていて思ったこと。

実況って、ゲームのメッセージをすべて読んでいくスタイルと、読まないスタイルがありますよね。
読んでいくスタイルの人が多いですよね。

そこで問題になるのは、声量でも滑舌でもない。
圧倒的漢字力の不足・・・!!

というより、妖刀伝が難しい漢字を使いすぎなのです。
これは意図的なもので、たまに読めない漢字があったほうが歴史ものっぽい感じが出るんじゃね?という考えのもと、難しめの漢字や言い回しをあえて使ったりしてます。
僕は全部読めるけどな!!

というわけで、漢字力に自信がない人は読まないスタイルの実況をオススメします。
たくさん平仮名を読みたい人はももの実況をオススメします。ナンノハナシダ。


次。
実況も楽しみですけどイラストが見たい。という要望を述べてみる。
自作ゲームで今まで見つけたイラストはMIDOさんのこれのみ。
まあこれに関してはもともとのゲームの絵がツクール素材ばっかだからしょうがないとは思いますが。自分のイメージに合ったものが自分で描けないからこそイラストになったものを見てみたいという思いが強かったり。
たぶんゲームの反響で今まで一番心臓が高鳴ったのが↑の絵ですので。

というわけで絵はそこそこ描くけど私なんかがかげろうさんのキャラを描いちゃってもいいのかしらとか思っちゃってる方がいらっしゃっちゃったら遠慮なく、そりゃあもう遠慮なく描いちゃってくださいまし。(思い上がり)

個人的にはカッパから全力で逃げてるももとか見たい。
妖刀伝なら三太郎の思い出とか。



最後に、更新点の
「タヌキの置物がよく見たら熊だったので熊の置物に変更」
についてですが。

クマー
 ↑
問題の画像。
タヌキに見えますよね?

クマー拡大
拡大。
・・・ん?



本物
画像元:http://mitshuri.exblog.jp/16980244/


これやーーーー



かげろうでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

妖刀伝(ver2.06)全END見ました。

開発室を覗きましたが、フラグ管理大変お疲れさまでした。とりあえず、一番下の実績以外は全て埋まりましたので感想を。

このゲームをやったきっかけは、ふりーむとは全く関係なく憑依系ジャンルのまとめで見つけました。やってみたら、意外と憑依のキャラクター(メイン役、モブ役)毎に、相手に話しかけた時や辻斬りした時に、細かく返答が違っていて大変面白かったです。(ですので、結構フラグ管理が大変だったのではと思います。)

また、BGMも場面とあっていて、私的にすごく盛り上がりました。
ストーリもネタばれになってしまうのであまり言えないですが、記憶喪失なるまでの経緯を思い出などのイベントで回想するという展開やあの魂の気持ちについてもそういう考え方もありだなと考えさせられました。

久しぶりにいいゲーム出会えて、大変よかったです。
かげろう様の前作も後で遊びたいと思います。
開発室に書いてあった次回作も楽しみに待っています。

ver2.06 バグ報告(仕様?)
一番最初(ゆきを助ける前)に、酒場で平八に乗り移った後、注文や雑談でいないはずの平八がしゃべります。また、酒を飲みすぎた時のイベントで同じ平八が分身していました。(最初やったときは、失礼ですが笑ってしまいました。)

Re:妖刀伝(ver2.06)全END見ました。

>高劉さん

感想&バグ報告ありがとうございます!

憑依系ですか・・・TSFゲームでまとめられてるのは見ましたが、そういうのは意外と需要あるんですかね。まあ何を隠そう僕も憑依系大好きなんですが。
自分が今乗り移っているキャラによって細かく返答を変えるのも大変っちゃ大変でしたが、これはまあキャラごとに属性を用意して(子供、とか女性、とか)ある程度区分して条件分岐するだけだったのでまだ楽でした。
フラグ管理で大変だったのは、開発室でも書いた気がしますが「いつどこで誰とどのイベントをこなしたか」の管理ですね。つづらをどの順で調べても違和感のないやり取りなんて序の口で、左のつづらだけ調べて更紗眼鏡をゲットした後の「なんでさっき他のつづらを見とかなかったんだよ!」とかどうでもいいセリフが腐るほどあります。
BGMはフリー素材で場面に合ったものを選んだだけです。今回は和風縛りがあったので逆に探すのが楽でした。思い出については、やっぱり作風からしてあのシステムがベストだと判断しました。見るのが任意な分、いろいろこだわれたと思います。

前作も遊んでいただけるとのことで有難いです。前作は自信作なのにあんまり日の目を見ていないので広まってほしいのです。ただ妖刀伝とはだいぶ雰囲気が違うゲームなので気に入って頂けるかどうかは別問題ですが。

>平八
そんな初歩的なバグがまだあったとは・・・
もうver2.07は公開されてしまったのでver2.08で修正させていただきます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR