むつむつ

妖刀伝をver2.08に更新しました。

■2.08更新点
・ゆきを助けていない状態で平八で注文すると平八がしゃべる不具合修正
・平八でゆきを助けた際の台詞が一部はみ出ていたので修正
・剛毅が仲間になるときの台詞を「どおりでな」→「道理でな」に修正
・才蔵or静で剛毅に挑んだ時の台詞追加
・家老の間で誰かを殺した際、自分が城の者でも挑まれるように変更
・剛毅に乗り移って部屋に行くとしゃべる不具合修正
・静と会話済みでも書庫で妖刀との会話が発生することがある不具合を修正


コメントで指摘された部分とちょいちょい気になった個所を修正。
次の修正でEND6のスタッフロールをなくそうか検討中。

そういえばとうとうTRUE END動画がUPされました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm28455798
なぜかPart5からのリンクが貼られていないのでご注意。


さて、今日は気になったゲームを紹介シリーズだ!
(いつからそんなシリーズできた)

今日紹介するのは・・・
RxHpsychosis

RxHpsychosis.jpg

DLはこちらから

何を隠そう、あのれんたかさんの新作です。(もう公開から半年くらい経ってるが)
以前紹介した「バグのセカイ」「Seetate」のれんたかさんです。

「死んだカエルに捧ぐ」は未プレイ。「びょーしにくちゃん」はやった。
やったけどなんともいえないゲームだったのでレビューは控える。
そんなことよりRxHpsychosisの紹介をするんだ今日のぼくは。

このゲームの特徴は「ホラー×ローグライク」。
ああ、なんてわかりやすい。
Seetateの「よくわかんない」「いろいろなばしょいどうできる」とは大違いだ。

上記画像のとおり、ホラーな敵から逃げたりするローグライクです。
ちなみに画像は雑魚に見えるけどステージ1ボス「グランマ」です。
どのへんがグランマなのかは知らんが。

ローグライクにホラー要素をぶち込んでみました。
と書いてあるが、むしろホラーゲームにローグライクをぶち込んでいる。
僕はローグライクをそんなにやったことがない(3作品くらい?)
のでやってみたらこれローグライクかよってなった。

個人的にローグライクといえば

1.マップがランダム生成で、階段を見つけて上るor下りる作業を続ける
2.敵を倒してレベルを上げていくが、死ぬとレベルが戻って最初から
3.こちらが一つ行動するごとに敵も一つ行動する
4.「満腹度」のパラメータがあり、意味なくうろうろするとペナルティ

といったところなのだが、基本的にひとつもあてはまらない

1.ほとんどがランダムだが、マップ構造自体は固定
2.敵は倒せないのでレベルなどない
3.敵はリアルタイムに追いかけてくる
4.「満腹度」ではなく「電力」となっている

まず1。
マップ構造が固定なことにより、「覚えゲー」の要素がある。
ただ、アイテムの種類が豊富すぎるのと「青い顔(敵の名前)」が凶悪すぎてびっくりするくらい運ゲーなので注意。
どうでもいいけど僕は解説にある青い顔の声が聞こえた試しがない。
誰か青い顔の攻略法を教えてくれ。

次に2。
基本的に逃げるのみだが唯一使えるのが「スタンガン」。
敵の動きを一定時間止められる。ただし目の前の敵にしか当たらないので、当てるのに多少のコツと慣れが要る。

スタンガン明有

スタンガン使用時のみやたらかっこいい主人公「明有」君。
ありあけ君だと思っていたら逆だった。

そして3。
リアルタイムなのでじっくり考えている余裕がない。
突如敵が現れたら一歩下がってスタンガン!
逃げている最中に挟み撃ちにされたらワープアイテム!
と、臨機応変な即断が必要なゲームだ。
難易度は「Very easy」~「Nightmare」の5段階。
ノーマルでもやたら難しいがノーマル以上でないと見れない要素があるっぽいので頑張ってノーマルでクリアした。

最後に4。
「満腹度」の代わりに「電力」があり、電力が減るとまわりが暗くなる。
この「まわりが暗くなる」が実に巧妙で、見えないことでホラーの怖さ倍増効果といきなり敵が出てきて死ぬ効果とそれらの相乗効果で大変なことになるので早めに次の階に行きたい。
ちなみに「懐中電灯」という消費アイテムがあり、置いた周囲を照らすだけなのだがこれが実に有用である。
こんなに明かりが重要なゲームを僕は知らない。

まとめると、れんたかさん得意のホラー要素とシステムがマッチしており大変素晴らしい。
特にステージ1。充分にホラー×ローグライクしている。
ステージ2。ホラー要素は薄れた気がする。が、まだちゃんとローグライクしている。
ステージ3。ローグライク要素はどこかへ行ってしまった。
・・・あれ?


続いてストーリーについて。
詳しくはネタバレになるので言わないが、れんたかさん得意のサイケデリック?で不安定な世界観が遺憾なく発揮されたストーリーである。
と、最初は思っていたのだが、最後までやると意外とまともであった。
TRUE ENDまで見たらもうれんたかさんとは思えないくらいまともであった。

というかTRUE ENDがハッピーエンドな時点でもうれんたかさんじゃない(ひどい)
と思ったがよく考えたらバグのセカイのTRUE ENDはハッピーエンドだったな。Seetateの印象が強すぎた

ハッピーエンドなのはよかったけども、個人的にはセリフや回想シーンで冗長な部分があったかな、と思った。シナリオの完成度ではSeetateに及ばない印象。れんたかさんはまともなシナリオが苦手なのではなかろうか(ひどい)

むつむつ

ヒロインがちょいちょい突拍子もないことを言い出すが、れんたかさんなら普通。むしろイチゴがむつむつとか共感出来過ぎて困る。
(実は伏線だったりするのだが)

一周目クリアでノーマルエンド、二周目クリアでトゥルーエンドとなっている。(二週目はなぜかライフやアイテムが多いのでクリアしやすい)
ふりーむには「トゥルーエンド1つ、バッドエンド3つ」と書いてあるんだが一体どこにバッドエンドが3つも入る隙があったのだろうか。

いくつか誤字があったりバグが散見される(メインアイテムが絵だけ残ってたりマップ外にワープしたり)が、致命的なものはなさそうなのでよしとしよう。むしろどこまで仕様なのかわからない作風なので指摘しづらい。ステージ2に最初に入ったときライフ最大値やcoinがそのままなのは仕様なのだろうか。(Ver1.8)

さて、長くなったのでこの辺で終了しようか。
なかなかの良作だが、ノーマルでもべらぼうに難しいので自信がない人はベリーイージーでやりましょう。
ちゃんとしたゲーム紹介が見たい人はもぐらゲームスで紹介されていたのでそっちを見よう。


さてみんな、覚えているだろうか。
ふりーむコンテストの人気投票。3月31日締め切りだぜ!

僕はやっぱり投票することにする。
「カリスは影差す迷宮で」
「RxHpsychosis」
「復讐のマッチ売り - REVENGE MATCH -」

の3つに決めました。
ほりんさんのはみゅうたんと迷ったがやっぱシステム的にマッチ売りのが好きなので。

まあ参加作品6つくらいしかやってないうちの3つだからあてになんないけどねぇ。
カレンダー当たったらどうしよう。


かげろうでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

妖刀伝についての質問です。
現在、80人斬りに挑んでいるのですが、用心棒のAとBは斬った人数に反映されないのでしょうか。


あと、本当にどうでもいいツッコミなんですが……。
この刀って抜き身の状態で滝に刺さってたと思われるのですが、その、鞘は……?w
ときどき「刀を抜くとは!」と犠牲者に言われたりしていますけど、そもそも鞘に収まってない気がする。
ゲームにそんなツッコミしても、とはおもいますけどw

No title

>まる さん
用心棒のAとBは斬った人数にカウントされません。
その後で斬れる金造はカウントされます。
カウントされるかどうかの基準は「乗り移れる相手かどうか」です。
同じ理由で「紫薇」「儷杏」「ポチ」や、屋根裏で才蔵が斬った忍者はカウントされません。
と、もっともらしいことを言いましたがよく考えると書庫で戦う忍者は乗り移れないのにカウントされます。
用心棒だけカウントされないのはおかしい気がしてきました。
まあ82人斬りってのも中途半端なので修正はしませんが。

鞘については全く同じ懸念を僕も持っていましたが、よくよく考えると「犬夜叉」に出てくる「鉄砕牙」にも全く同じツッコミができそうな気がする(抜き身で刺さってたのになぜか現在鞘に収まっている)のでまあどうでもいいか、と思い今に至ります。

きっと誰かが抜いた瞬間に自動で鞘に収納される便利仕様だったのです。

No title

たびたびすみません。

剛毅がワインで思い出したり思い出さなかったりするのですが、なんの条件なのかさっぱりわかりません。色々試してみたんですが……。

No title

思い出したり思い出さなかったりするんですか?

つまりワインで殴っても仲間になるときとならない時があるという話でしょうか。それとも仲間にはなるがコルクのことを思い出さないという話でしょうか?

後者ならバグです。
前者なら、仲間にならないケースを以下に場合分けしますので参考にしてください。

1.酒場で誰かを斬った後剛毅と連戦になってからワインで殴る
→「いや、白昼堂々人斬りするようなやつがそんなわけねーな。」となって仲間にならない

2.20人以上斬って町のBGMが変化している
→「いや、そんな血まみれの刀持ってる奴がそんなわけねーな。」となって仲間にならない

3.妖刀のレベルがMAXになっている
→「いや、そんな血まみれの刀持ってる奴がそんなわけねーな。」となって仲間にならない

4.奥方が死んでいる
→「いや、なんでもねー。」となって仲間にならない

5.凛が死んでいるor乗り移り済み
→「いや、なんでもねー。」となって仲間にならない

6.平八(酒場の店主)に乗り移り済み
→「いや、なんでもねー。」となって仲間にならない(ver2.04以降)


回答として、これで大丈夫でしょうか。
何かあればまたコメントお願いします。

No title

解決しました、ありがとうございます。

平八がキーになっているのがわからなかったんですね。
ゆきがいなくても仲間になるのに、平八がいないと仲間にならない、というのがピンと来なかったんだと思います。

No title

平八がいないと仲間にならないのは奥方を酒場にかくまうからですが、今思えばゆきか平八かどっちかいれば仲間にできるようにしてもよかったかもしれません。

もしくはワインで殴ったときに「店主がいねーからって俺にあたるんじゃねーよ」とか言わせたほうが良かったかも

検討します。
Index

ブログ趣旨
メンバー紹介
制作ゲーム紹介
RGSS2講座

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR