アースバウンドゼロ

妖刀伝のTRUEENDの最後の問いに、
地下のタケミカヅチのセリフだけで正答する人が続々現れて困惑している。

例のFugaさんの攻略日記

一発でTRUEENDに行かせないための問いでもあったのに。
一発でTRUEENDに行ってしまった猛者である。
剛毅にワインもわりと気づきにくいんだけどねぇ。

あとEND2で突如地蔵が出現するバグが発覚したが、修正するかどうか迷っている。
こういう微妙な演出は「もも」では多用してますが、今回は正真正銘バグです。

あと生放送していただいた宮河さん。
彼はどうやら「ゲーム中に3箇所」というヒントを微妙に勘違いしている気がするが、
おそらくタケミカヅチのセリフだけでTRUEに到達したっぽい。
(タケミカヅチのセリフ以外に3箇所名前が判明するイベントがあります)



話は変わるけど、「王女の流れる金の髪」をプレイした。
http://www.freem.ne.jp/win/game/11890

細かいレビューは控えるが、
「闘技場の男たちが女に変身させられて女剣闘士として戦っている」
という設定、僕は全く萌えませんでした

僕が好きなTSFは、
自分が実は男であることを周りが知らない
ことが絶対条件であると、改めて痛感させられた。

TSFにもいろいろあるんだなぁ・・・・・・





さて、お待たせいたしました。
今日からマザー1+2のプレイ日記を開始します。
マザー2は過去に2周しているので変な縛りプレイをもくろんでいますが、とりあえず初見のマザー1から。


まずは恒例の名前決めだぜ!!

ニンテン

マー坊。

なんかマー坊という名前が直感的に下りてきた。
漢字が使えないので平仮名で「まあぼう」に決定。
ヤン坊マー坊天気予報とは何の関係もない。・・・はず。

次。ヒロイン。

アナ

↓何回見てもこの人に見える

仙水
ニコニコ大百科より

わかってるんだ。
たぶん髪の毛と顔の境目がわかってないだけなんだ。
しかし一回そう見えてしまったものはどうしようもない。
かといって「せんすい」にしたらきっとシリアスな場面で台無しだろう。
まあすでに「まあぼう」な時点で台無しかもしれないが。

「しのぶ」ならアリかもしれないが、もうちょいミステリアスな少女感が欲しいぜ。

と、ここで仙水には女性人格があったことを思い出す。
「女性の人格も一人いて、ナルという名の泣き虫役だ」
↑このセリフを漫画を確認せずに言えるのが僕のすごいところ

「ナル」に決定。


次。ともだち1。

ロイド

にんじん。


次。

テディ

まっつぁん。


終了。


ちなみに好きな献立は「エビピラフ」
なぜか頭に浮かんだので採用したが、今思えば「まあぼうなす」にすればよかったかもしれない。


さて、とりあえず
「まあぼう」
「ナル」
「にんじん」
「まっつぁん」

に決定。
ナルだけ浮いてるやないか。


なにはともあれ、ゲーム開始だ。

いきなりベッドから目覚めるまあぼう。
家の間取りがほぼネスと一緒。
電気スタンドとか倒したら、妹たちがオレンジジュースをめっちゃくれた。とりあえず倉庫で祖父の日記を入手したが、その後どうしていいかわからない。
この放置プレイ感がすごくマザーですね。

説明書とか町の人のセリフから察するに、

とにかく家で起こっていたラップ現象とやらはおさまった。
しかし、町に出てみると、どこもかしこも大変なことになっている!
頼りになるのは曽祖父の日記、それと家にあったボロのバットとオレンジジュースだけだ!世界の平和を取り戻すため、がんばれ僕らのまあぼう!


みたいなストーリーだと思われる。
ちなみにボロのバットはすぐに普通のバットに買い換え、
オレンジジュースはすべてカラスに奪われた。


どうやら町の人の話だと、子供が墓地にいるらしい。
とりあえず南にあるらしい墓地に向かう。

5回ほど死んでレベルがすでに10くらいになってしまったところで、
ようやく地下への入口を発見。

降りられる
【実況】MOTHER エンディングまで、泣くんじゃない Part.3 より

こんなん気づくか


墓場地下で「ピッピ」を救出。

ピッピ
「わたしは迷子のピッピだよ。あなたって勇気あるね?」

→いいえ

「勇気あるわよ。またどこかで会えるといいね?」

→いいえ

「好きな人がいるのね。きっと…」


もっと子供かと思ったらそんな歳かい。

つーかまあぼうも子供やな。
そのまま市役所でピッピを解放して帰宅。


ピッピママ
ピッピの母「こんにちは。ピッピもわたしもすごく元気よ」


お隣さんやないかーい

またどこかで会えるといいねとか言ってなかったか


さて、次は動物が脱走して大変らしい動物園へ向かう。
いきなりモンスター「巨象」とエンカウント。

冷静に巨象を殴り殺すまあぼう。
ついさっきまでムカデと真剣に戦っていた奴が強くなったもんだ。

この時点ですでにまあぼうは超人となってしまった。

動物園内の建物で、なつかしの「スターマンのむすこ」と戦闘。
あっさり撃破。

前から思ってたけどスターマンっていっぱいいるのにスターマンのむすこっていったいどいつのむすこなんだろうか。
むすこだろうがなんだろうがそいつもスターマンでいいんじゃないだろうか。

とにかくスターマンのむすこを倒したことで動物園は平和になったらしい。うたうさるから三つ目のメロディーを覚えたまあぼう。

三つ目?


最初の妹の部屋で倒した人形が一つ目だった。
二つ目の歌を逃している。


さて、町の人から情報を集め直すとするか・・・・・・

ババ
「おわかいの、やるではないか」

だいたいみんなこういう感じのことしか言ってくれない。


ひしょ
「不思議な少女のうわさは聞いているかしら?
 きっと君の旅を助けてくれると思うの」

でもどこにいるかは教えてくれない。


ミスリード
「カナリア村は北にのぼって西の方角だ。
 あそこは入園料もタダだし、行くといいぞ」

あの動物園はカナリア村という名前だったのか・・・しかしもう行った。


あこがれ
「わたし、カナリア村のおじさんに憧れてるのよ」

ん?そんなおじさんいたか・・・?


カンバン
「シュークリームどうぶつえんは西に700メートル」


カナリア村は動物園じゃないようだ


どうやらカナリア村という村を見逃しているらしい。
ということはカナリア村は入園料という言い方をするような村なのか。それともあのおじさんはカナリア村の情報とシュークリーム動物園の情報をついうっかり混ぜてしまったのか。

なんにせよはた迷惑なおじさんである。


動物園付近を小一時間彷徨い、ようやくカナリア村を発見。

おじさん
「いい天気じゃ。しかしそれがどうしたというのだろう」

あこがれる要素が微塵もなさそうなおじさんを発見。
しかしこの村におじさんはこの人しかいない(他は全部カナリア)ので、あの女の子が憧れているのはこのおじさんなのだろう。
言われてみれば言い回しもウィットにとんでいるし、カナリアだらけの村に一人住んでいるとはなんとユーモアあふれるダンディなおじさんだろうか。

しかしイベントが何も発生しないのはどういうことだ。

そこで、さっきデパートでもらったカナリアの子供を妹に預けてしまったことを思い出す。
持ち物制限がきついので不要なアイテムは妹に預けておいたのが裏目に出たようだ。

いそいでカナリアの子供を回収し、おじさんに再度話しかける。

おじさん
「ありゃ、君のカナリアは歌姫ローラの子供じゃないか。
 ローラに届けてやってくれ」

→いいえ

「君は何か大切なことを忘れているな。悲しいことだ」

だんだん僕もこのおじさんに憧れてきたぞ。

とりあえず全部のカナリアに話して子供見せてを繰り返すが何も起こらない。

よくみたら、枠外に一匹カナリアがいる。
外にいる
【実況】MOTHER エンディングまで、泣くんじゃない Part.2 より


しかし左右から回り込んでもあそこにはたどり着けない。
そもそもなんであいつだけカナリア村の外にいるんだよ

だが僕の中の何かが、あいつこそ歌姫ローラだと囁いている。

手がかりは、一本だけ色の違う柱だ。
これは、何かあるに違いない・・・!!

通れる

こんなん気づくか


こうしてまあぼうはメロディーを三つ覚えることに成功した。
しかしこのメロディーを集めたら何の役に立つのか、今のところ誰も教えてくれない。


さて、またどこに行ったらいいかわからなくなってしまった。
サンクスギビングという隣町に行きたいところだが、通行止めで通れない。

けいかん
「戒厳令がとかれるまでこの橋を通すなと町長さんから命令されているのだ。動物園の東の橋を通りなさい」

というわけで動物園の東の橋からサンクスギビングに行けるのかと思いきや、地理的に絶対行けない。
そこにはテレパシーが通じる怪しい岩があるだけだ。

しかしテレパシーを使っても
「かみのしっぽはどこにある」と言うだけで何も起こらない。

小一時間悩んで正解に辿り着く。
「曽祖父の日記を持ってくればいいんじゃね?」

曽祖父の日記はもちろん邪魔なので真っ先に妹に預け済
持ち物制限がきついので不要なアイテムは妹に預けておいたのが裏目に出たようだ。


というわけで、次回は

・いきなりマジカント
・よわむしにんじんのやつをいじめていたんですよね、せんぱい


の2本でお送りします。
かげろうでした。


(キャラ画像やセリフはマザーズクラブから拝借しています)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ふふ、そうです TSFには様々なものがあるのです

初めは様々なTSFに触れてみるのがいいでしょう、最初からこれと決めつけずに触れ合い心を開放していくといいでしょう

そうすることによって自分のTSF道が見えてくるのです

初めは怖いかもしれませんがその先にあなただけの世界が待っているのです

しかし、進むも戻るも貴方次第・・・決して後悔のない選択を


と、怪しい宣教師風にTFS愛を語ったところでコメントを


マザー1+2懐かしいです
私も購入してマザー2はクリアしました。
え?1はどうしたかって?・・・察してください
一応はやってたんですけどどこを行けばいいかわからない理不尽さに嫌気がさしてあきらめた記憶があります
なのでここのプレイ日記を見て、やった気になってクリアした気になる予定なので楽しみにしてます




探索アドベンチャー部門銅賞「待チ人来たる」TSF該当作
こっそりと宣伝

No title

アンタ「TSF大好物」さんだな?

個人的には「怪盗X面相」はTSF的な楽しみはほぼなかったのでアンタの「TSF該当作」は信用ならねえな

いや、たしかに該当作であることには間違いないんでしょうけども。これと決めつけずに様々なTSFに触れてみるほどの時間的ゆとりはないですな・・・

主人公が無口で「入れ替わり」じゃなく「変身」で、自分が男であることを自分しか知らないようなTSFないです?

No title

いいえ、私はただのTSF宣教師であって「TSF大好物」とは皮が違います

表面が違う人です!TSF的に言うとTSF宣教師という皮を被った誰かです

それはともかく「変身で、自分が男であることを自分しか知らないようなTSF」ですね?

さすがに即答は無理なので確認も兼ねて探してきましょう!

ふふ、これは宣教師の問われますな

No title

とりあえず途中経過

条件が厳しくて難航中
無口で「変身」はある(といっても無口も少ないけど)
ただ「男であることを自分しか知らない」これが鬼門

しかし私はあきらめない!ここであきらめたら宣教師の名が廃る

ってなわけでまだまだ時間がかかります


一応
無口・変身
「皐月紫龍ののんびり絵描きブログ」にある
ダンジョンズ・オブ・アドヴェンチャラーズ!が該当 入れ替わりやスキンもあるよ♪

No title

本気で探していただいているようなのでもっと細かく指定させていただきましょう。

「男であることを自分しか知らない」
これは、別に作中前編通して「自分だけ」じゃなくてもいいです。
作中で主人公が大多数に女と思われていればOKであり、秘密の共有者が2,3人いる分には問題ないです。(ソイツとの関係性が物語のメインならアウトですが)

「入れ替わり」じゃなく「変身」
入れ替わりの場合でも、入れ替わった相手がほとんど登場しないのであれば可です。Aさんと入れ替わった場合に主人公がAさんと認識されている場合もOKです。
ただ、入れ替わった相手との絡みがメインの物語はNGです。

「無口」
最悪無口じゃなくても、主人公が変身後の相手をうまく演じてくれる場合は許容範囲とします。


少ないTSF経験から僕の好みは上記のものであると認識しています。(今後のプレイで変わる可能性はありますが・・・)

しかし、「男であることを自分しか知らない」が鬼門ということは、それが前提である僕のTSF属性は結構希少なんでしょうかね?

No title

ふむふむ、ここまで情報があればまだ探しやすいかな?
といっても時間はかかります

「男であることを自分しか知らない」
私はゲームで見たことはないですね

難しい理由・設定についての説明していたら絶対長くなるのでまた今度にします


さて、探してくるか!


No title

攻略日記…
やばいですね!
まさかこうなるとは…
Fugaさん…恐ろしい人…(白目)

No title

毎日丁寧に日記を書くために超スローペースでいろいろ試しながらプレイされてたのが効いたかもしれないですね。
プレイ時間10時間40分て・・・・・・
Index

ブログ趣旨
メンバー紹介
制作ゲーム紹介
RGSS2講座

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR