突然舞台で歌えと言われてあなたは歌えるか?

前回の記事に「おねえちゃんオッパイ」なんてタイトルをつけてしまったので、いちいち最新コメント欄にタイトルが表示されて微妙に恥ずいのでタイトルは真面目につけようと思いました。

前回の記事はほりんさんのコメントを期待していたのだが、ほりんさん曰く「コメントに[おっぱい]という文字列が含まれていたから不適切なコメントと判定されてコメントできなかった」そうです。
めっちゃ面白いやん

さて、またもや妖刀伝を更新しました。

■2.16更新点
・城1階で「はな」がいなくなっていると追われなくなる不具合修正
・偽奥方イベントで先に牢獄の扉を開けておくとフリーズしうる不具合修正
・屋根裏で才蔵が一時的に仲間になった際、人との関係がリセットされる不具合修正
・事前に凛から鍵を盗んでいる状態で、謁見の間で仲間にした際のメッセージを修正
・牢獄落下後、ポチのイベントが発生しない場合にBGMが無音になるのを修正
・牢獄落下時に妖刀レベルが6以上だった場合のメッセージ変更
・紫薇を倒さずに儷杏を倒し、覗き見からの戦闘で春燕を倒した場合の台詞を修正
・覗き見からの戦闘で敗北し、直前からやり直すと屋根裏が明るいのを修正
・覗き見からの戦闘で敗北すると履歴の「祝宴の間」が「会議の間」になっているのを修正
・平八にそのへんに寝かされた後に注文時のメッセージが出る不具合修正
・「誘惑」が、敵の凛には効かないのに味方の凛には効く不具合修正
・牢獄のイベント以外で凛を斬ったor乗り移った状態でも静を救出できるように変更
・剛毅の手記で「しかも」が2連続になっていたため「その上」に変更
・城の書庫の卜伝についての書物で「真鹿神宮」となっていたため神社に修正
・地下通路を通っていない状態で井戸から入ってポチに負けた場合のメッセージを修正


今回多いぞ。
ほとんど例のFugaさんの攻略日記で明らかになったバグですが、ちょいちょい実況動画で判明したものもあります。

以前も城内で追われなくなるという現象が発生していましたが、おそらく原因は「はな」がいなくなったことでした。
「はな」と奥方の専用会話イベント作ったがためにフラグの管理をミスったという。しかもこの専用会話自体、他に仲間がいると見られないというレアなものだったり。

また、wikiで十分クリアの情報が追加され、そこに
1人も殺していないにもかかわらず凛の姿で静に敵対視されてしまい連れ出せず」と書かれていたので焦った。

鍵を手に入れるには凛を倒すしかないとさんざ言っておいていざ凛倒したら救出できないのかよ。これはひどいシステム・・・

というわけでver2.16で修正しましたので誰かwikiの修正をお願いします
(自分ではやらない)

この修正の直後、新たに致命的なバグが3つくらい発見される夢を見ました。


さて、それではマザー1プレイ日記第五弾です。




・これまでのあらすじ
オッパイ村 イースターの町に到着。
そこは大人がいなくなり、子供たちだけが暮らす村だった。
大人を連れ去ったのは宇宙人なのだろうか?
どうやら大人たちはバレンタインの町の向こうの山に連れて行かれたらしい。ナルの母親も同じところにいるのだろうか?
残るメロディーはあとよっつ。がんばれまあぼう!
(ちょっと真面目テイスト)


さて、前回に引き続きアドベント砂漠を探索する。
すると、ラクダの骨以外で唯一事前情報があったおじいさん発見。

戦車じい
「わしは前の前の戦争のとき、この砂漠に地雷を埋めたんじゃ。
全部掘り出したつもりだったが、どうしても一つだけ見つからん。
気をつけてくれよ」


どう気を付けろと?

どうやらこの地雷は隠しイベントらしく、広い砂漠の一点を探し出すと爆発して隠しメッセージが出るらしい。
残念ながらそんなものを探し出す気力は僕にはないが。
白ゴマ黒ゴマといい、砂漠に何か隠すのが好きなスタッフだな。

ちなみにこの人、飛行機に乗せてくれる。
せっかくなんだからバレンタインの町でおろしてくれたらいいのに、これはただの遊覧飛行なので元の場所に戻ってしまう。
3コースあり、多少なりあたりを見回せるというメリットはあるが、ちょっと右に遺跡があるということしか覚えられなかった。

また、一人につきチケットの半券が一枚もらえる。
3コースあるので普通にやると9枚たまる。
10枚で戦車を貸してくれる。

この一回の無駄何?

戦車じい
「おお!10枚たまったのか。よしよし。
戦車をかしてやろう。うれしそうじゃな。ハハハ」


嬉しそうなのはお前だ。

いざ戦車に乗り、右の遺跡へ。
突如雑魚のノリで出現するロボット。
R7037.jpg
【実況】MOTHER エンディングまで、泣くんじゃない Part.11 より

このロボット、滅茶苦茶強いが戦車が攻撃を全部跳ね返してくれるので全然怖くない。
戦車に乗っていきなりこいつに遭遇したので、こいつが戦車乗ってる時限定の雑魚なのか、遺跡を守るボスでたまたま戦車に乗っていったからセーフだったのか、何もわからないまま戦闘終了。

せんしゃは こわれてしまった

ちょっとまて戦車でもうちょっと砂漠を探索したかったんだが



しょうがないので遺跡に入る。

さる
「ここにいるサルはうそつきが多いから気を付けなよ」

こんな感じのサルが大量にいるが、
特筆すべきセリフはないので書かない。

砂漠に大量にいるサル・・・
最奥にいるのはタライジャブだな?

ペンギン
「失敗したなぁ…
ほんと、こんなとこに来ちゃってさ。
失敗だったよ」


お前誰だよ

ペンギンだったら砂漠のど真ん中にいたほうがインパクトあると思うな。

さて、ペンギンの先には見覚えのある岩。
やべえ曽祖父の日記また預けたままだ

と思ったら今度は日記なしでもいけるらしい。
まあぼう達がワープしたその先は・・・


普通にマジカント。


いや、めのうのつりばりあるし、いつでもいけるんですが・・・
猿ダンジョンなんのためにあったん?

サイパワーストーンがやたら置いてあったけど、サイパワーストーンを補充するためにあったわけではないよな・・・?

さて、ついでなのでドラゴンに挑んでみる。

ドラゴン
【実況】MOTHER エンディングまで、泣くんじゃない Part.15 より

あんまりマザーっぽくないドラゴンだが気にしない。

まあぼう ディフェンスアップβ
ナル サイコシールドβ
にんじん ペンシルロケット ダメージ1

ダメージ1て
ペンシルロケットが弱いのか。ドラゴンが強いのか。
残念ながらペンシルロケットを初めて使ったので判断がつかない。

ドラゴンの攻撃 フライングマン死亡

計画通り


さて、ペンシルロケットのダメージが1だった以上、にんじんの通常攻撃は通じないと考えたほうがいいだろう。
にんじんの持ち物を見てみると「ロープ」があった。
絶対効かないと思うけどやることないし使ってみるか・・・

まあぼう オフェンスアップ
ナル PKビームβ
にんじん ロープ

にんじんはロープでドラゴンをしばりあげた!



しばりあげたぞ



ドラゴンほどの巨体をロープで縛っている間に三回くらい攻撃できそうな気がするが、まあそこは置いておこう。
にんじんの活躍で、ほとんどダメージを食らわないまま勝利。

6つ目のメロディーをゲット。

またひとつメロディーを飛ばしてしまった。

マジカントの人曰く、5つめは「砂漠のサボテン」らしい。
おそらくアドベント砂漠のどこかのサボテンが歌うのだろうが、そのサボテンは他のサボテンと見分けがつくのか?チェックするだけでいいのか?情報が足りな過ぎるぞ。

マジカントから出ると、アドベント砂漠の左下あたりに出た。
ホントに猿ダンジョンは何のためにあったのか。

それでは、ひたすらサボテンにチェックを続ける作業開始。
途中出現したスターマンのPKビームγ(即死攻撃)がまあぼうに直撃。
フランクリンバッヂが跳ね返してスターマン死亡。

ここにきてようやくフランクリンバッヂはPKビームγを跳ね返すことが判明。今までナルとにんじんにしか当たらなかったので気づかなかった。
即死攻撃防御は結構有用なので、ダンカン工場のフランクリンバッヂをわざわざ回収。
まあぼうとナルに持たせる。これで跳ね返せる確率は2/3だ。
にんじんよりナルを優先したのはカムバック可能な「スーパーヒーリング」を丁度習得したからである。

即死の恐怖が激減したところでサボテン探しを再開。
ラクダ(?)の骨発見。

ラクダ
「このゲームのなかで一番退屈なのはこのアドベントの砂漠なんです。」

わかってるならゲームデザイン工夫しろ


ひとまずサボテンは後回しにして、先にバレンタインの町に向かうことにする。
ピッピの別荘を通り過ぎ、さらに右上に向かう。
かなり適当に進んだが、運よく一発でバレンタインの町に到着。

今更だが、このゲームは町の名前が
記念日の名前で統一されているようだ。

マザーズデイ(母の日)
サンクスギビング(感謝祭)
ハロウィーン
イースター(復活祭)
バレンタイン
レインディア(なんや)
スノーマン(もっとなんや)


まだいろいろあるやん。クリスマスとかあるやん。



気を取り直してバレンタインの町で聞き込みをする。

ブラブラ
「ブラックブラッド団って名前は長いから
みんなブラブラ団と呼んでいるのよ」


関節外れてそうな名前だ。

メバエ
「よっ!よっ!そっちのお二人さんは恋人同士かね?」

まあぼうに対するセリフとして「そっちのお二人さん」ということは、これはナルとにんじんのことを指している可能性が高い。
とりあえず「はい」と言っておいた。

ザマス
「もしどこかの砂漠で顔のあるサボテンを見つけたら
…とても怖いざますね」


歌うサボテンには顔があるという有力情報。
しかしこのおばさんが人間に見えないのは僕だけだろうか

ブラブラ
「ブラブラ団のボスのまっつぁんって
本名はまっつぁんざえもんって
言うのよ。ウワサだけどね」


まっつぁんにしたせいでとんでもない本名になってしまった。
と思ったけどテディざえもんというのもたいがい変なのでここは変な感じを出したかったのだろう。

「ゴン」にしといたら完璧だったが


HP低い
「オレ、HP低いけどがんばってみるぜ!」

と言ってブラブラ団員らしき人が襲ってきた。
まだセーブしてないのにこういうのはマジでやめてほしい。

かろうじて撃破して「かえんほうしゃき」を入手。
これでにんじんが大幅パワーアップするにちがいない。



デパートで「ライブのチケット(350$)」というあからさまに必要そうなものが売っていたので即決購入。
おそらくまっつぁんが仲間になると踏んで「サバイバルナイフ(1200$)」も購入。こうして以前手に入れたアシガルソードは永遠に妹のおもちゃになったのでした。

そんなこんなでライブハウス前。

戦車じい
「戦車を壊したな。わしの大事な戦車を…オロオロ」

あっ、サーセン

戦車じい
「戦車の修理費を弁償してくれ。
200ドルだぞ。今すぐ払うか?」


修理費やっす


なんでここでこのおじいさんが出てきたのかはわからない。


ライブハウス内。

すいたらしい
「すいたらしい人。
ふーん、まあぼうっていうの。
ビールおごるわ。飲んで」


「すいたらしい」の意味がガチでわからなかったのは僕だけだろうか。
ここでビールを飲んでしまうと補導されて武器を奪われるうえにチケット買い直しなので飲んではいけない。

ただのおじさん
「あんたたちも歌うかね?」

ここではいって即決できるような人間はマザーなんてやっていない。
違うかね?


ニンテン
よし。「All That I Needed」歌うぞ

アナ
いいわね

ロイド
えっ

ただのおじさん
「じゃあ、景気の
いいやつをやってくれ」



ロイド
(えっちょっイントロ始まったけどこれ何の曲?何?なんでいきなり歌うとかいう話になってんの?というかこの二人なんでいきなり歌う気満々なの?ってか僕も歌うの?何の曲?ちょま、えっと、えっと、しょうがない口パクで乗り切ろう)

ここでよわむしのにんじんが普通に歌うのはすごく違和感があるので上記のような心境だったと予想。


ライブ終了。

テディ
「いい歌を聞かせてくれたな、サンキュー。
お前達か?オレの仲間をかわいがってくれたのは。」

→いいえ
「わかっているんだ!
リーダーはどいつだ。思い知らせてやる!!」


ざえもん戦
【実況】MOTHER エンディングまで、泣くんじゃない Part.13 より

まあぼうしか行動できない上にたたかうしか選べず、3ターンで終わるイベント戦である。

テディ
「アハハハ。大した奴だ。まあぼうって言ったけな。
ドロウにしねえか…ハアハア。」


ドローじゃなくてドロウなところがなんか好き。

テディ
「おやじとおふくろの仇をとりてぇ。
一緒に山へ行こうじゃないか?」

→いいえ
「おれを怒らせないでくれ。」
→いいえ
「たのむ、おれはきっとお前らの役に立つから」
→いいえ
「もしもし。あ、パパだ。
こんなところにでてくるつもりじゃなかったんだが・…
いい加減にしなさい!はやくAボタンを押すんだ。」


ここで「いいえ」を選ぶとマイホームに飛ばされ、チケットを買って歌うところからやり直しなので選んではいけない。
しかしここでパパが割り込んでくるということは、
じつはまっつぁんこそまあぼうのパパなのではないだろうか。

どうでもいいけどナルがテレポート使って「マイホーム」選んだら協会に飛んでもいいと思う。

テディ
「おい、そこのメガネ野郎。
お前は戦いには向いてねぇ。
しばらくここで体を休めてな。」


ここでいきなりにんじんが離脱。
ロープでドラゴンを縛り上げたにんじんが離脱。
火炎放射器を手に入れたばかりのにんじんが離脱。

にんじんの代わりにまっつぁんが加入し、一行はホーリーローリーマウンテンを目指すことに。



メバエ
「よっ!よっ!そっちのお二人さんは恋人同士かね?」

まあぼうに対するセリフとして「そっちのお二人さん」ということは、これはナルとまっつぁんのことを指している可能性が高い。
とりあえず「いいえ」と言っておいた。



さて、次回は
・まっつぁん空気を読む
・ナル踊る
・にんじん間に合わない
の3本立てでお送りします。

かげろうでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR