こんなヒロインは嫌だ

妖刀伝をver2.17に更新申請しました。

■2.17更新点
・敵の技の一部の威力が通常攻撃以下になっていたので威力を上方修正
「居合斬り」[+35]→[+85]  「ツバメ返し」[+50]→[+100]
「滅多斬り」[+50]→[+100] 「連続突き」[+50]→[+110]


Fugaさんが指摘してくださった、システム面での修正です。
作者も把握していないダメージ計算式を言い当てたすごい人です。

上記4種の技を敵が使ってくる場合のみ威力が上昇したわけですが、
その辺の敵はだいたい一撃で倒すと思われるので大勢に影響ないと思います。

「自分の漫画について来てくれるなんて恐ろしい読者に違いない。
気を緩めたら即バレだ」

(僕だけがいない街 最終巻の作者あとがきより)

今後この言葉を肝に銘じてゲーム制作しようと思いました。


さて、それではマザー1プレイ日記第六弾です。


・ここまでのあらすじ
大人たちが連れ去られた山までもうすぐだ!
にんじんの代わりに不良リーダーのまっつぁんを加え、
いざホーリーローリーマウンテンに出発だ!

先港
「ホーリーローリーマウンテンにゆく前に港に行くべきじゃ。
これホント」


アッハイ



というわけで港に向かう。

戦車じい
「私を世界一の釣り師と知ってやってきたのかね。」

戦車のおじいさんじゃね?

このおじいさん、朝まで長話をしてくれる(体力回復)だけで、別にそれ以外のイベントはない。
港寄る意味あったか?

せっかくなんで研究所に行ってみる。

博士
「…いちご味のとうふを食べた事はあるかな?」

フハハ、マザー2の知識からいちごとうふは重要アイテムとにらんで買っておいた甲斐があったぜ!!
妹に預けたままだけどな!!

ちなみにこのおじさん、いちごとうふを渡すと「あいのことば」をくれる。マザー1屈指の謎アイテムである。
このおじさんからまあぼうに対する愛の言葉だったらどうしようね。

また、助手にいちごとうふを渡すと「のろいのことば」をくれる。

ござる
「おお!おお!うれしいでござる。
この、のろいのことばをお持ち帰りくだされ」


いらん。

ちなみにこの人はいちごとうふ渡すまではござる口調ではなかったので念のため。



さて、今度こそ本当に
ホーリーローリーマウンテン(長いので以後【山】と表記)に向かう。

博士
「傷を負ったらここへおいで。
少しばかりの食べ物も、治療の薬も、そまつだがベッドもある。
おいで子供たち。何が必要なんだい?」


この人はきずぐすりを(おそらく)無限にくれる。
なんか悪いのでみっつくらいでやめておいた。
さっきの研究所の人と同じグラじゃね?
とか言ってはいけない。


いざ山へ。

ここの雑魚は強いが、ナルがPKビームγ(即死攻撃)を覚えたのでガンガン殺していく。
たまにPKビームγが効かない奴がいるが、そんなやつにはPKフリーズγ(瀕死にする)をかけてからなぐり殺す。
まっつぁんの高い攻撃力がナルによって霞んでいる気がするが、まあいい。というかまっつぁんはレベル18なのにレベル30のまあぼうと互角の攻撃力。たいしたもんだ。
どうせならまあぼうより高レベルで登場したほうが貫録があると思うんだが・・・


迷いやすい構造だが、
おそらくまあぼうの最強装備であるさいこうのバットを入手。
ナルの超能力で余裕綽々だった一行だが、

タイタニアン
【実況】MOTHER エンディングまで、泣くんじゃない Part.14 より

こいつが2体同時出現していきなりナルが殺されて大ピンチ。
しかもこいつはディフェンスが強すぎて殴ってもほとんど効かない。
まあぼうは混乱してまっつぁんは石になってもうだめかと思ったがなんとか逃げだせた。
しかしナルが死んでしまったためここから先は厳しいだろう。
一旦帰るか・・・と思ってテレポートを使用した瞬間に小屋を発見、壁に激突してキャンセルする。

おじさん
「うれしいよなー、お前らが来てくれて。
わかってるって、やってほしい事は。ホレッ」


普通ならイラッとするおじさんだがここはマジで助かった。
宿泊施設では回復しない気絶まで回復するんだもの。
ちなみにこのおじさんは無視した場合セリフが変わるらしい。

さて、なんか装備を取り逃している気がするので戻る。
とびきりのフライパン入手。(ナルの最強装備)
KANATA入手。(まっつぁんの最強装備)

・・・KATANA?

まっつぁんは刀を装備できるのか。
ここで妹に預けたままのアシガルソードのことをようやく思い出すが後の祭りである。

で、おじさんの小屋に戻ってくる。
なんか奥の部屋があったので入ろうとすると

テディ
「お前ら二人でいたいんだろ。オレ、ここで寝てるわ」

まっつぁんがとんでもないことを言い出した。


部屋に入ると、ナルが入り口付近を陣取っている。


ニンテン
ここどこですか何で私連れてこられたんですか
ななななんで鍵をしめるんですか一体何を

アナ
「まあぼう…そばにいて?」

ナルがもっととんでもないことを言い出した。

ニンテン
→「いいえ」

男は黙って「いいえ」

アナ
「いやっ! そばにいて・・・お願い。」

なんだお前。


アナ
「静かね。踊りましょ?」

ファッ!?

ニンテン
(ここで断ったらPKビームγで殺される)


と思ったかどうかは知らぬが踊りだす二人。
お前らは歌って踊れるアイドルか。
このノリはミュージカルか。それともディズニーアニメか。
ていうか踊るってなんだよせめて座って語り合え。

常識的に考えて山小屋の奥の部屋で12才?の男女がいきなり踊りだすのってはたから見てシュール以外の何物でもないと思うんだがどうだろうか。海外ではフツーなのだろうか。


そんなこんなでダンスタイムは終了。


アナ
「まあぼう・・・私の事、好き?」

ニンテン
→「いいえ」


男は黙って「いいえ」

というか今まで別にそんなに嫌いではなかったんだがこの一連のイベントの積極性がヤバすぎて嫌いになりました。
積極的に行くにしても、せめて自分からまず好きって言え。
話はそれからだ。


アナ
「…そうね。
こんな事してるときじゃないわね。
ごめんなさい。」



ほんまやで


ただ、きっぱりフったのに対して今の状況のせいにしてる時点でもうこいつダメだと思うんだが。


テディ
「二人とも、なにあかくなってんだよ。 さっさと行こうぜ!」

間違いなく焚き付けたのはお前だ。

あ、あれか。このセリフはにやにやしながら言ってるやつか。
それなら許す。

テディ
「おい!何かとんでもない音がしたぜ」

テディ
「ほーんとかよ?」

この直後にロボット戦に突入する。
なにが「ほーんとかよ」なのかはさっぱりわからない。
たぶん「おいおい、マジかよ!?」くらいのノリなんだと思うが
「ほーんとかよ?」ではよくわからない。
ここで「ほーんとかよ」なんて言っちゃうあたりがまっつぁんの魅力なのかもしれない。知らんけど。

ロボット2

このロボット、以前戦車で倒したロボットと同等の強さを誇っており、生身では到底かなわない。

ありていにいえばきょうせいまけイベントというやつだ。


敗北後、戦車が一台やってくる。
にんじんが出てくる。

ロイド
「しまった!間に合わなかった」

そして場面は傷薬無限おじさんの小屋に移る。
なぜすぐ近くにあったはずの全回復おじさんの小屋にしなかったのかは謎である。
ロボットから逃げてきたのかもしれないがそうなると全回復おじさんの安否が気になる。


さて、どうやら、さっきの敗北イベントで重傷を負ったのはまっつぁんだけのようだ。

テディ
あぶねえおめーら! ぐわー

みたいな一幕があったのかもしれない。


テディ
「力だけじゃ奴らに勝てねぇ。
でもオレ達は必ず平和を取り戻せる。信じてるぜ。」


わりと戦車で倒せるけどな?


博士
「おい、にんじん君。君のなけなしの勇気を使う時がきたようだぞ」

ロイド
「今度こそ弱虫の僕が戦う番だ。
まっつぁん!君はここで休んでいてくれ」



このセリフはマザー1で一番有名と言っても過言ではない。
僕はプレイ前から知っていた。
しかし「なけなしの勇気」とか言う人はてっきりマザー2でいうアンドーナッツ博士くらいのポジションの人だと勝手に思っていたが意外とあんまり面識もないおじさんだった。
あんまり面識もないのになけなしの勇気とかひどくないか。

この人実はにんじんの父親じゃないの



そしてまっつぁんが離脱してにんじんが加入。

正直まっつぁんのほうがよかった。

ごく短期間でまっつぁんは離脱した。
手にしたKATANAをほとんど使わないまま。


なんだかんだでにんじんが加入し、さっきと同じ山を登り直す。
正直まっつぁんの加入期間の存在意義は何だったのかよくわからない。

あれかな。
主人公とヒロインのイチャイチャイベント中ににんじんが横の部屋にいたらかわいそうすぎるからまっつぁんにしただけかな。

まっつぁんがいなくて不安だが、このタイミングでまあぼうがスーパーヒーリング(蘇生)を覚えたのでもうナルが突然死しても全然怖くない。PPに関しては猿の洞窟で大量に手に入れたサイパワーストーンがあるし・・・


全回復おじさんの小屋の先で、湖に浮かぶボートを発見。

ボートはエンジンの調子が悪いようだ
しかし、にんじんは上手にエンジンをかけることができた


こういう友達一人欲しい。

にんじんがいない状態ではここから先に進めないようになっているんだろうな。

しかしエンジンが壊れていたとかじゃなくて「上手にかけることができた」だからな。単に、にんじん以外には何回もやってみる精神がないだけじゃないのか。

ボートで進んでいると渦潮に巻き込まれ、
湖の地下の施設に行きつく。
そこでラピュタに出てきそうなやつを発見。

イヴ
「私ノ名ハ、イヴ。
アナタヲ待ッテイタ。
私ノ父ハじょーじ。
宇宙ノ果テニ連レテ行カレ戻ッテキタ人。
アナタヲ守ル。私ノツトメ」


じょーじというのはまあぼうの曽祖父なのでこの人はまあぼうのおばあちゃんかね。と考えるのは早計である。
ジョージが宇宙人対策の為に残しておいてくれたロボットというのが通説だが、その解釈も早計かもしれない。
なぜか。
単に戦闘ロボットならここまで喋る必要はないからだ。
まあこの類の考察はクリア後にしよう。

イヴがしゃべり終わると地下施設が割れて水が流れ込んでくる。
これは、きっとイヴが腕に抱えて地上まで守ってくれるんですね?

証拠画像

この後、何も気にせずに地上から冒険は再開する。

と思ったらイヴが最後尾についてくる。
戦闘では大活躍。
マザー2ファンなら「ダンジョンおとこ」で通じる。
いや、あそこまででかくはないが。

山の頂上付近で再びそのへんの雑魚のようにロボットが登場。

ロボット3

ここで青じゃなくて赤が出てくるということは、青はにんじんが戦車で倒したのか?ひょっとして。

イヴの超絶攻撃力でもほとんどダメージを与えられない。
1000越えのダメージを食らったイヴは、
爆発してロボットもろともバラバラになるのであった。

イヴ残骸

ロボット、イヴは破壊され動かなくなった。
イヴの胸のあたりから音楽が流れてきた。
まあぼうはメロディーを覚えた。


こういう感動のシーンで誰もしゃべらないあたりがマザーの良さだと思う。

しかしイヴが犠牲にならなくても、
どうせ200$で修理できるんだから戦車で倒せばいいのに・・・
と言ったら台無しだろうか。

ここからの展開はFC版とGBA版で若干違うらしく、GBA版ではいつでもイヴのもとにワープできるアイテム「メモリーチップ」が手に入り、そのまま山の頂上の「XXいし」で最後のメロディーが手に入る。
FC版では7つメロディーを集めた時点でマジカントに飛ばされてクイーンマリーに最後のメロディーを教えてもらうらしい。

FC版のほうが良くね?


さて、みなさんは覚えておられるだろうか。
僕がいつつめのサボテンのメロディーをスルーしていることを。

まよけのゆびわ(弱い敵とエンカウントしなくなる。これもGBA版の追加要素らしい)を持てるだけ購入し、砂漠をローラー作戦してひたすら顔のあるサボテンを探す。
今こそ戦車で砂漠をうろうろしたいのになんであのおじいさんはもういないのか。
実は、遊覧飛行のAコースでサボテンの周りを2回旋回するというヒントがあったらしい。なんであのおじいさんはもういないのか。

サボテン

おった




というわけで、次回最終回・・・
・にんじん、もう口パクは許されない
をお送りします。

かげろうでした!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Fuga…ダメージ計算式…うっ頭が

No title

てめえの頭はハッピーセットかよ!

No title

ラブシーンでダンスとかインド映画かな

No title

インド映画でキスシーンが禁止されていて代わりにダンスを始めるという事情を知ったのはウリナリのナトゥーだった。

ところでむらかみ君、キミはマザー1をもっかいやってみようと言ってなかったかね、ネタバレの極みじゃないかね
Index

ブログ趣旨
メンバー紹介
制作ゲーム紹介
RGSS2講座

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR