近況報告ばっかりでいいんだろうか

どうも、かげろうです。

全然ネタはないんですが、広告を消すために更新しとこうかと思います。
今やってるゲームの話とかです。

さて、僕がなんのゲームをやっているかというと。

メトロイドゼロミッション(マテ


知らない人もいるかと思いますが、僕の趣味は中古屋で隠れたレトロゲームの名作を探すことです。

(いやメトロイドは全然隠れてないだろ)


ノーマル100%、ハード2時間切り、ノーマル15%はやったので、今はハード15%にトライ中。
さっきようやくマザーブレイン倒しました。

http://www.geocities.jp/fftri2/text/metroidZ.html
このサイトに、スクリューアタックとハイジャンプ(スピードブースター)は
ほとんど必須だと書いてあったので、あえて取らずに行ってみた。

いけたよー

(最初はバリアスーツも取らずに来ていたが挫折。エネタンと酢味噌も取った)



でもね、僕はマザーブレインより大軍神のが強いと思うんだす。
何が辛いって挑戦するたびに長いムービーを挟むところ。

ゼロミの一番の欠点はサムスの顔
ムービーを飛ばせないことだと思うんですわ。

負けるたびにサムスの劇的ビフォーアフター見せられるってなんなの
幼女サムスとクリア特典画像はクオリティ高いのに

そういえば、ビフォーアフターのテーマソングって全部聞くといい曲だよな


ナンノハナシダ



これで終わるのもあまりになんなので、無理やりゼロミと妖刀伝の話をからめる試みをするぞ。

ゼロミは、フュージョンみたいにストーリーをはっきり示してくれないと思いきや、ところどころの鳥人像で丸まることで次の目的地を示してくれます。
やはり、スパメト以前の完全放置は、ゆとりゲーマーには辛いものがあったのでしょう。

しかしこの鳥人像は結構スルーできる上に、本来想定されているルートを逆走したり、開発側があえてショートカットルートを用意していたり、基本的に実力次第でどこに行くも自由なのです。(グリップとらないとノルフェアに出現する丸いやつは除く)

ゼロミは、「自由度」という点でフュージョンを上回った名作なのです。
(逆にフュージョンはストーリーがよくできている)

まあ僕が一番好きなのはスパメトですけど


ナンノハナシダ


えっとですね、自由度が高いゲームには、ゼロミのように一定のルートを示してくれる鳥人像のような存在があったほうが、ゆとりには優しいってことですね!

逆に、2周目に鳥人像のルートを完全無視するときの快感。
そういうのもあるじゃないですか。


以上、僕が妖刀伝のリメイクで、「あらすじ」による指針を作ろうと思った理由でした。


トイウハナシダ。



2014/4/2 追記
サムスの劇的ビフォーアフターは、一度大軍神に負けてコンティニューした後ならBボタンで飛ばせることが発覚。
よっしゃ、これで大軍神なんざ雑魚だぜ!
と調子に乗って倒したら、出待ちしてたゼーベス星人に殺された。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Index

ブログ趣旨
メンバー紹介
制作ゲーム紹介
RGSS2講座

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR