裏山裏話

さて、PCぶっこわれてデータが消えましたが張り切っていきましょう。
(ゲーム制作系のデータはほぼ無事)

ももの新実況が始まりました。
https://www.youtube.com/watch?v=PdHcmJDCIc8

とりあえず3話のサムネがツボ。
鶏

96円ショップで階段降りる前に時止め解除するとおじさんの挙動がバグるのは早々に気付いたのだがなんか面白かったのでももが瞬間移動してパニくってることにした。

この実況者さんはメールくれた上に
「少女は裏山へ薬草をとりに」もプレイしていただきまして、
大変感謝しております。


さて、裏山薬草のゲームはまだ全体の半分もやれていないので
今日はとりあえず「少女は裏山へ薬草をとりに」の裏話でも書いて場をつなぎます。





■エンディング後にウィンドウが閉じることについて

これとセーブできないことは意外と指摘されましたが
演出の一環だと思ってください。
人生は一度きりなのだ。
ゲームを起動したときから人生は始まっていて、
エンディングを迎えて人生は終わるのだ。

と言いつつF12押したらリセットはできるんですけどね。

まあ、何度も挑戦するゲーム性とはたしかにマッチしていない気がするので反省点と言えば反省点です。


■武器屋破り
武器屋破り

3回話すと上記台詞が聞けます。
これは妖刀伝のよろず屋の「りょう」が元ネタです。

よろず屋破り

妖刀伝をやった人は武器屋破りのやり方もわかるはず。
ちなみに武器屋破りの結果は、
「ゆき」の体で「りょう」に斬りかかって逃げた場合と全く同じです。
(ただし妖刀伝ver2.21以降に限る)


■防具屋
防具屋

この台詞の「師匠」は

師匠

この人です。
ほりんさんの「みゅうたんといっしょ」のキャラですが
当のほりんさんは言われるまで忘れていたという。

やたらテンションの高い防具屋ですが、
この台詞を信じて防御を固めたプレイヤーは
みゅうたんの隠しボス戦で泣きを見ます。

この「防御は最大の攻撃」という台詞が妙に印象に残っており、
今回使用しました。
僕はそもそも守備固めで行くタイプなんだよ・・・


■薬草の名前

本作に出てくる薬草は「シーブ草」と「アメル草」。
これはギルガメッシュ叙事詩に出てくる不老不死の薬草
「シーブ・イッサヒル・アメル」からとりました。
ギルガメッシュ叙事詩は次作「ミダスの手」で使うつもりなので
ここで布石として出しておきました。


■キャラの名前

・オリビア
なんとなく僕の中で緑髪のイメージの名前。適当。
適当につけたらまさかのかぶり。
オリビアさんと裏山の薬草

・ルカ
なんとなく2文字が好きなので
他2人が2文字じゃなかったので
2文字の名前を適当に考えた結果。
ルッカは関係ないよ。

・レオン
無難な勇者っぽい名前をチョイス
全部適当か

だって全員合わせて5分で考えた名前だもの。
レオンに関しては、絶妙に落ちぶれた雰囲気がうまく出せたと思う。
ちなみに彼は魔王を倒したメンバーなだけで勇者とは限らない。
勇者の横の戦士枠だったかもしれない。


■ルカの魔術の名前
魔術

簡単なルーマニア語日常会話


■サイドビューCTB

CTBとはカウントタイムバトルのことで、FF10発祥の、素早さの高いものから順に行動していく戦闘形式のことです。
ただ、今作はアトラス系のプレスターンバトルに例えられたりもしたので、本当にCTBなのかはよくわからない。SS1.png
実は次次次回作の「RELIVE」で使おうと思っているバトル形式なのですが、今回制作期間3週間ということで作りかけのそれを流用しました。
ちなみにスクリプトは基本的に使っていないのでプログラム知識がなくても作れます。ただしひとつの並列イベント内にラベルジャンプが80個くらいあります。
よい子のみんなは真似しない。

あと、「待機」コマンドで自分の順番を後に送れる、というシステムは「ラジアントヒストリア」からの着想です。
というかパクリです。



■エーとビーは?

出す隙がなかった。



さて、こんなもんですかね。
あと元ネタがあるとすればクレアおばさんくらいですかね。

ちなみにハッピーエンドで流れるまさかのボカロ曲は
まさかの煉獄庭園のフリー素材です。

ボカロのフリー素材使う勇気。

あとあれっすね。
満を持して臼井の会素材を使おうと思ったら
満を持してる間に有料素材になっててビビりましたね。
(ちゃんと入金したよ)


ではでは。
たぶん次回は姉のLINEスタンプの紹介です(またか)

かげろうでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

トゥルーたどり着いたので感想を。

妹曰く、
「思ってたよりクオリティすごかった。でも少し難しすぎるのでは?」
との感想です。

以下私の感想
楽しかったです。運要素が絡まないシンプルめなゲーム設計とてもいいと思います。ゲームのボリュームに対して、技やアイテムの量も多すぎず少なすぎずで良かったと思います。バトルの行動順がわかるのもSP回復量が決まっているのも戦略設計がモノを言う作り、好みでした。
ただやはり、かなり難しかったとは思います。実況ではないですが、攻略動画あげといてもいいでしょうか?
行動中(探索、準備中)の音楽、良かったですね(ちょっと悔しい)。
次回作も期待しております。

ニコニコモンズですが、僕が作ったフリーの音楽素材置いてます。
使えそうなのあったら、ご自由にどうぞ。

http://commons.nicovideo.jp/user/969429
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR