プレイヤーを巧みに騙すテクニック

1.0.0っておかしーだろうがー!!
なんで小数点にこもあんねん!!

どうも、かげろうです。
ももとポーチとすなどけいをマイナー更新しました。
さすがにマイナー更新で1.5にするのはどうかと思ったので上記の理由から1.41にしてみた。

更新箇所は、すべてむらかみ君に指摘されたところ。

1.マロンの電話が、対面するまで何度でもかかってくるように変更
「右のドアノブ3回」という重要ヒントを1回しか聞けないのはマズイ
という指摘だったが、忘れても左右合計20回試したら開くじゃん!
と思ったら、むらかみ君はそのセリフをまるまる聞き逃していたため
ドアを調べすらしなかったのであった。

2.アジト5のうぃるおうぃすぷ&じゃっくらんたんの攻撃パターン変更
「高速移動」のエフェクトが長くてめんどいという要望から、
毎ターン1体しか行動しないようにし、代わりに威力を上げました。

3.天狗戦前に回復メッセージを追加
一応くつろぐがよいとか言ってるので回復するのは不自然ではない。
と思って回復させていたのだが、一切メッセージを出していなかったので
「もものげんきがかいふくした」のメッセージを追加。
これは正直忘れてただけかもしれない。

4.天狗の弱体化
これが今回のメイン。
天狗が強すぎるという指摘は前々から受けており、
むらかみ君からも言われたので改めて弱体化させました。
おそらくゲームバランスが悪いと言われる原因の60%くらいは
天狗じゃ!天狗の仕業じゃ!

たしかに、一撃でHPの半分もってかれるのはつらいよね。
具体的には、
・基本攻撃力を5から3に
・「風が部屋全体を切り裂く」をダメージ1~3の3連ダメージに
・「我が太刀風の如し」を物理依存50から30に
・「様子を見る」をランダムじゃなく2ターンに一回確実に行う
の4点を修正。

やっぱり、もも一人で挑むボスだから
思いっきり弱くしないとバランスがとれないのね。
ポーチ温存してぶちまけるかテンションあげるかすれば、
楽に勝てるんだけどね。

むらかみ君に言われたよ。
「こいつ一人のためにテンションあげる気になれない」

今日はそんな話。


そもそもレベル制じゃダメだったの?

ダメです。
僕は、レベル制は以下の2タイプのRPGにしか導入しないと決めている。

1.フリーシナリオRPG
2.リソースが有限のRPG

1に相当するのは、行動範囲にストーリー上の拘束がなく、
レベルが上がることで行動範囲が広がるタイプのRPG。
でもたぶんこのタイプでも僕はレベルは採用せず
「装備品の材料入手→鍛造」で表現すると思います。
どっちやねん。

2に相当するのは、例えば宿屋が存在せず、
回復アイテム入手個数がかなりシビアなゲーム。
レベルを上げようと戦闘を繰り返すと
回復手段がなくなって詰むのでレベル上げできない。
みたいな。
時間が有限ってのもありだと思う。勇者30みたいな。


要するにあれだな。
レベル上昇のベクトルが「無限」に向いてるから嫌いなんだな。
時間をかければいくらでもレベル上げできて、
誰でも勇者になれる。

そんなことするくらいならイージーモード作るわ僕は


いや、わかるんだよ。
俺TUEEEEがやりたいのはわかるんだよ。
僕も昔マリオRPGのマッシュロードでレベル10とかやったよ。

でも、作り手的にはなるべく俺TUEEEEされないように
作るべきではないんかな?
(一定時間経過するとトレインちゃんが走ってくるとかではなく)

楽しみ方は人それぞれだけどね。僕は作りたくないね。
俺TUEEEEがやりたい人はほりんさんの最新作でもやるといいね。
ままままままま

やったけど思ったほど俺TUEEEEじゃなかった。



で、レベル制が嫌なのはまあいいとしてだ。
結局テンション制は良かったのかと言われると、微妙だ。

やっぱり聖剣4が人気ないのと同様、
せっかく上げたステータスが元に戻っちゃうっていうのは
プレイヤーからすると面倒なんでしょうねえ。
(聖剣4の話はいずれ書きます)

要するに、「ゲーム開始からゲームクリアまで」っていう期間を
「7:00からアジトのボスを倒すまで」っていう風にしたいんだけどね。
あんまりうまくいってないね。

この点でうまくやっているゲームを僕は知っている。
以前ちらっと書いた、「クロノクロスのレベルスター制」である。
ようやくタイトルの「プレイヤーを巧みに騙すテクニック」の話になるわけだ。

クロノクロスは、雑魚と戦うとレベルではなく個々のパラメータが少し上がる。
その上昇は一定値で止まり、ボスを倒すとまた上限が上がる仕組みだ。
もし一切雑魚と戦っていなくても、ボスを倒すと以前の上限まで一気にパラメータが上がるのだ。

つまり、よくよく考えるとテンション制とおんなじことやってんだけど、
ずっとパラメータは上がり続けてるために、実はボス戦後に一度リセットされていることを意識せずにプレイできるのだ。

やっぱ、こういうプレイヤーを騙すテクニックって必要ですよね。
猛省して次に生かすとするか。


「プレイヤーを巧みに騙すテクニック」の話短けぇ
かげろうでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR