たまには他人のフリゲでも紹介してみる

そういえばこのブログであけましておめでとうみたいなことを一言も書いてなかった


どうも、かげろうです。

自分でフリーゲームを公開して以来、
作者がいかに感想を待ち望んでいるかがわかるようになりました。

よって、最近はプレイしたフリーゲームで納得のいく出来のものには
なるべく感想欄やメールで作者に感想を伝えることにしているのです。

今日はせっかくなのでそれらのフリーゲームの一部を紹介します。
(感想なんかまったく伝えてない作者もいますけども)
こういう紹介されてると、作者としてはテンション上がるのである。

ここ1年以内にふりーむで公開された、
ツクール製のフリーゲームを6本、厳選して紹介します。


1.COLORS 失われた記憶
作者:ZK様
リンク:http://www.freem.ne.jp/win/game/6929
COLORS.jpg
色を失った世界で目覚めた女の子が
色を取り戻していくアドベンチャーゲーム。
設定自体はよく見かけるものであるが、
色がない=ゲームボーイという発想が素晴らしい。
しかもこれ、ツクール2000製である。その努力がわかるだろうか。
色を使った謎解きが基本だが、難易度は基本的に低い。
ラスダンのみ難易度が高かったが、バージョンUPで調整された模様。
謎解きよりも、その秀逸な世界観を楽しんでほしい。


2.バグのセカイ
作者:れんたか様
リンク:http://www.freem.ne.jp/win/game/6652
バグのセカイ
バグをテーマにゲーム作ってみよう、と思っていたら先を越された。
現実世界からバグったゲームをプレイするという2層構造になっており、
Wキーでゲームを終わらせて現実世界に戻れる。
現実世界ではほとんど移動できないのでナナシノゲエムとは違うが、
このゲームも予想通りホラーゲームである
バグった中に突如現れる意味のある文字列、
ゲームに本来いないはずの謎のNPC、
そして現実世界が徐々に浸食されていき・・・


3.Seetate
作者:れんたか様
リンク:http://www.freem.ne.jp/win/game/7282
Seetate.jpg
かわいい絵柄だなあ、と思ってクリックしたらびっくり、
バグのセカイとおんなじ作者じゃんこれ
中身は例に漏れず、どろどろしたホラーゲームである。
ゲーム説明は「いろいろなばしょいどうできる」
なんじゃそれ、わからんわ
基本的にノーヒントで調べまくるゲームなので、
ストーリーが進展する、ということに喜びを感じることができる。
そして伏線の張り方がやたら秀逸。女の子かわいい。
だが安心するなかれ、その女の子がひたすら可哀想なストーリーだ。
さらにトゥルーエンドがハッピーエンドとは限らない。

Seetateとバグのセカイは両方コンテストにエントリーしているので
どっちかなにかしら賞取ると思います。預言します。

れんたかさんの作品はもうひとつあるが、
この2作品でSAN値が底をついたのでまだ未プレイ。


4.死の就職活動
作者:ほりん様
リンク:http://www.freem.ne.jp/win/game/7280
死の就職活動
さて、ホラーゲームにSAN値削られた後は、
我らがほりん様のバガゲー且つ死にゲーを紹介だ。(我らがってなんだよ)
と思いきや、単なるバカゲーでも死にゲーでもなく、
途中シリアスになったと思ったら
とんだラブストーリーを見せられて終了します。
にのまえさんかわいいよにのまえさん
就活中に約3日で作ったというまさに就活生の不安が詰め込まれた一作。
いやこんな就活ねえよ
就活しろよ
ちなみにほりんさんはこの後無事公務員の内定をゲットしたそうです。
基本的にはよくある死にゲーであり、
そこまで完成度が高いわけでもないのだが、
謎の魅力を感じさせる作品。就活中の方は是非。

これもコンテストにエントリーしてますが
賞取るかどうかは知りません。ごめんなさい。



5.なにもみえない
作者:七進法様
リンク:http://www.freem.ne.jp/win/game/7699
なにもみえない
視力を奪われた主人公が、
謎の少女の導きにより迷宮を脱出する短編RPG。
目が見えないゆえ、主人公の技はほとんどがカウンター特化であり、
敵の攻撃を予測して当てていくのが基本。
魔法専用の返し技で敵を毒状態にするなど、なかなか戦略的。
シナリオもシステムとマッチした、完成度の高いものとなっている。
また、この作品も伏線の張り方が秀逸。
メールで感想書いたら、なんとそれを参考に
バージョンUPしてくださいました。感謝!


6.まるは、なかない
作者:幻想夜話様
リンク:http://www.freem.ne.jp/win/game/7839
まるは、なかない
猫が殺人鬼から幼女を守るお話。
リアルタイムで襲ってくる殺人鬼(ボイスつき)
離れすぎると動けなくなってしまう幼女(ボイスつき)
なによりいろんな意味でイケメンすぎる猫(ボイスつき
閉じ込められた屋敷で殺人鬼から逃げながら情報を集め、
幼女を安全な場所に誘導する。
時にはテーブルの下に、時にはタンスの中に隠れ、
とうとう追いつめられたときに発動する猫の切り札!!
猫は生涯一度だけしゃべることができる
ナ、ナンダッテー

まあ、トゥルーエンド条件や“声”の使い方に多少不満はあるものの、
間違いなく名作の部類に入ると思います。



以上、6作品でした。
あまり有名でないものを意識して選んでみました。
この紹介で興味を持って下さったら幸いです。
いずれも比較的短時間でクリアできるものばかりなので。

さて、また秀作が6本くらいたまったら
定期的にこんな記事を書きたいと思います。

それでは、かげろうでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

就職活動のご紹介ありがとうございます~
(私のゲームは健闘賞とれればいいな……と思ってます!)


ちょいちょい気になっていたゲームがあるので、この機会にプレイしてみようかな……バグのセカイは色々な意味でヤバそうですね。

Re:No title

バグのセカイより間違いなくseetateのほうがやばいっす
ひやっとするのはバグのセカイの方ですがseetateは精神が崩壊しかけます

パズルゲーム好きなんで楽しみにしてます
めっちゃ難しいEXステージをお願いします
Index

ブログ趣旨
メンバー紹介
制作ゲーム紹介
RGSS2講座

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR