嫌いなRPGの展開を10個挙げる記事

芥川美代子様に続き、三井佳代子様が永眠。
僕に5億円を託し、次々に死んでいく似たような名前の人たち。

どうも、かげろうです。
今更気づいたけどなんか最近拍手ゼロじゃね
ちょっとしばらくRGSS講座休憩してみるか・・・
(面倒になってきたのは秘密だ)

そろそろろぜんげあたりが
面白そうな記事を書いてくれないかと
期待している。

では今日もノリといきおいだけで駄文を書いていこう。

僕はRPGはシステム派かシナリオ派かと問われればシナリオ派なのだが、
僕が好きなシナリオのRPGってホント全然ないんだわこれが。

シナリオとシステムをケミストリーする話は以前したような気がするが、
とりあえずシステムのことは考えずにシナリオだけ見ても、
世間で名作と言われているRPGの数々は僕の好みと合わないのである。

1.謎が謎を呼ぶ展開
たとえばゼノギアスに代表されるような、
怒涛の伏線張りでひたすらプレイヤーを置いてけぼりにするやつ。
最後に伏線が見事に回収されたとしても、
面白いのはその瞬間だけで、
やってる最中は全然面白くないんだこれが。

2.主人公が負ける展開
物理的な負けイベントのことではない。
たとえばこんなやつ。
悪の組織がなんか集めようとしてる。
先手を取ってそのうちの一つを先取りする主人公チーム。
しかし主人公は泳がされていた。
町の人々を人質にとられ、結局渡してしまう主人公。

もう泳がされてることがバレバレなのでたるい。
というかこういう展開好きな人いるんだろうか。

3.一瞬で脱獄
RPGが3つあったら1つくらいは牢屋から脱獄すると思う。
脱出した後、装備がなくなっていて不利な状況から巻き返すとか、
かなり知恵を絞って誰もが納得するような手段を使うとか、
逆に他の仲間視点になって助けに行くとか、
そういうのならいいんだけどね。
わりとどうでもいい方法で簡単に脱出して、
しかも装備とかフツーに持ったままとか結構あるよね。
なんのための脱獄イベントかわからんよね。

4.悪の親玉が世界征服をたくらんでいる
RPGが3つあったら2つくらいは誰かが世界征服をたくらんでいる。
そいつがラスボスじゃない場合もあるが。
あと世界を一度破壊して作り直そうとしているパターンも多い。
もう世界救うの飽きた。

5.アンチ不老不死
ストーリー上でやたら不老不死を悪者扱いするパターン。
不老不死は悪みたいな風潮が僕は嫌いです。
「限りある命だからがんばれるんだ!!」
だったらお前今からフェニ尾禁止な?

6.主人公が子供なのに最強
主人公はだいたい10代の子供。
歳くっててもせいぜい25歳くらいまでだ。
そんな彼はなぜか組織の訓練された兵を蹴散らし、
最終的にラスボスを倒してしまう。
クラウドはなんで序盤からソルジャー並に強かったのか。
ちなみにその反省かは知らないが、
その後FF8で、GFという概念でこれを逆利用した点は素晴らしいと思う。

7.主人公がなんか選ばれし者
↑の展開を納得させるために、
だいたい主人公は勇者だとか選ばれしものにされる。
なんちゃら一族の末裔とか、
記憶を失った人造人間とか。
もう選ばれるの飽きた。

8.主人公がバカ
なんかしらんがバカ設定の主人公多くね?
これはきっと、RPGというものが戦闘がメインで、
知的に戦うというシステムがやり辛いことと大いに関係している。
そのせいで多くのRPGの主人公は無口か熱血バカだ。
「表面上はバカだが実はやり手」
っていうパターンなら大いに歓迎なのだが。
もっと知的な主人公が増えてもいいと思う。
個人的にはラジアントヒストリアのストックみたいなの求む。

9.主人公の村が序盤で壊滅
すっごい個人的な好みだが、
僕は最後まで母親が家で待ってる方が好きだ。

10.主人公の父親は伝説の人物だが行方不明
そして今まで覆面してた謎キャラが実は父親。
もうだいたい途中でわかるよね。
あと、味方で裏切るやつもだいたいわかる。


最後のほう適当になっている感があるが、
以上で10個終了です。

一体なんだったんだ、この企画は。

完。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR