妖刀伝がなかなか完成しない理由

例の不具合の原因は自分じゃなかった!
来週末の研修課題は完成した!
もう何も恐くない!

もしかして:マミる



それでは楽しい記事を書いていこうと思いますかげろうです。
妖刀伝制作の近況なんてどうかしら。

妖刀伝がなかなか完成しない理由の一つに、新しい機能や演出をどんどん思いついて随時実装していることがあげられる。
もちろん、いろいろな機能を詰め込み過ぎたら駄作になること、ワタクシ重々承知しております。

しかし、妖刀伝というゲーム全体を見たうえで、これらは絶対にあったほうがいい機能であると判断し、数々の機能を付け加えている昨今でございます。


1.戦闘開始時のエフェクト
今までは画面にバシュッと切り込みが入る演出だったが、なんだかビミョーに美しくない為、画面自体が割れる演出に変更。

切り込み
before

真っ二つ
after

斜めに割れたらベストなんだが・・・
はて、僕の技術でそこまでできるのか。
(すでにKAMESOFT様のスクリプトを参考にしているわけで)


2.戦闘背景
上記の処理を行うと、戦闘時に使っていた背景のスクショがキャラの首がちょん切れた状態になってしまったので、ついでなので戦闘画面の背景を一枚絵にすることに。

戦闘背景
こちらは「ぐったりにゃんこのホームページ」より拝借。
足りない場面は拾い物のツールで自作することに・・・


3.敗北時に行動履歴が流れる

行動履歴
こんな感じで履歴が流れます。これが結構大変な処理でした。
CACAO SOFT様のメッセージロールを使用しているのですが、『変数には数字だけでなく文字列を代入できる』ということに気付くまでが大変でした。
なんか、履歴流れたら満足げな気分に浸れません?僕だけ?


4.直前からやり直す

直前からやり直す
今回のメイン、ゲームオーバー時に直前からやり直す機能です。
冷静に考えるとこれは絶対いるだろう、ということで導入しました。
HP、アイテム、履歴、経験値等すべてが戦闘前の状態に戻ります。
これ、セーブデータを用意してそれを読み込んでいるわけではなく、戦闘前の値をすべて変数に記憶し、それを呼び戻す処理を自作しました。
連戦のシーンとか地味に大変だった。


さて、こんなところですかね。
あとは細かいセリフを追加していく作業と、相談コマンドの充実化、回想シーンの追加等の作業が残ってます。
現時点で完成度は80%くらいか。
秋になるまでには完成させたい・・・




でもね、実は妖刀伝がなかなか完成しない最大の理由が他にあるんです。

あんまり作ってて面白くない。


それもうアウトじゃね?

学生時代に3週間で原型を作ったときはすごく楽しかったんだが。
今楽しくないのはリメイクだからというのもありますが、やっぱりフリーシナリオだからかな。

フリーシナリオってストーリーがつなげにくいので、なかなかモチベーションが上がらないっていうのはありますよね。フリーシナリオ作る人は気を付けてくださいね。

たぶんプレイする側は面白いに違いない・・・
そう信じるしかない・・・


かげろうでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Index

ブログ趣旨
メンバー紹介
制作ゲーム紹介
RGSS2講座

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR