我は無口な女主人公を所望する

結局10日ある休みのうち6日しか休日出勤しなくてよさそうだ。
書いてみたら結構多いな10分の6。まあお盆が消える分含めてるからな
とりあえず今日は貴重な休みなのでのんびりしたいかげろうです。


ノーラと刻の工房クリア。
普通にトゥルーエンドだった。なんだったんだ前回は
トゥルーの条件がわからんかったからとにかく依頼をこなしていたら2年目にカンスト。ホントにカンストしたのか不安になったがどうやらホントにカンストしてたよう。
友好度がトゥルーエンドに関係あると見て、落としやすそうなルッツを攻める作戦(本当はユカ好き)。結果的に友好度100%でルッツエンドを達成。なぜかカルナエンドも達成。

って、友好度上げても各キャラエンドに行くだけでトゥルーエンドに関係ないんかーい。
いやひょっとしたら全キャラの合計友好度が関係してたのかもしれんか・・・

古代竜をルッツ(の前で気合溜めまくったカルナさん)が撃破。
シェフキをカルナさん(の後ろで魔弾を投げ続けたノーラ)が撃破。
なんでキャラルート固有ラスボスがそのキャラと相性悪いのか。

一旦プレイを辞めるが、いずれユカエンドを見るために再プレイ予定。
ノーラのおばあちゃんがヴェーラのような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!


最近プレイしたゲームを適当に紹介する記事ばっかりなので、今回はまじめなゲーム考察を書こうかと思います。
むらかみ君も見ていることが発覚したので、むらかみ君がまたツイッターで取り上げてくれるような記事を書こうと思います。
(でもカテゴリは駄文)


今日のテーマは「無口な主人公」です。

と言っただけでゲーマーならピンとくるでしょう。
この「無口」は森田さんは無口とかの無口ではない。

要はドラクエとかポケモンとかの、しゃべらない主人公のこと。
セリフは一切なく、会話の選択肢でのみ意思表示したりする。

セリフがないことによって、プレイヤーは主人公になった気分で冒険したり、主人公の性格をいろいろと想像したりできるわけだ。
つまりセリフの描写がないだけで、本当はすっごくしゃべっているかもしれないわけである。

ゲームの主人公には大きく分けてこの「しゃべらないタイプ」と「しゃべるタイプ」がいる。
「しゃべるタイプ」の場合、漫画の主人公などと同じく、プレイヤーはただストーリーを追っていく展開となりやすい。
ただ、なぜか「しゃべるタイプ」のくせに会話の選択肢だけはプレイヤーが選べるパターンは非常に多い。これはどうかと思ったりもするのだが、まあその是非はここでは置いておこう。

また、しゃべらないと見せかけて隠し要素的に一言しゃべるパターン(クロノトリガー等)とか、しゃべらないと見せかけて最後に一言しゃべってインパクトを残すパターン(LAL,聖剣LOM等)とか、「はい」「いいえ」しか選んでないのに勝手にいろいろしゃべったことにされるパターン(黄金の太陽等)とか、作中で無口なのがネタにされるパターン(マザー等)とか、亜流はいろいろあるわけだ。


今日は、この「しゃべるタイプ」「しゃべらないタイプ」のどちらが主人公にふさわしいか、みたいな話をするつもりは毛頭ない。
それは作品によってふさわしい方を選ぶのがいいと思うからである。

例えば内容によるが、ホラーゲームだったら主人公はしゃべらないほうがいいと僕は思う。その主人公に没入できた方が怖いだろうし、何考えてるかわからない怖さもあるし、主人公がぎゃああああとか言い出したら怖さも半減だろうし。

逆に最近のFFみたいな、濃厚なストーリーのフルボイス作品で主人公だけ無口だったら違和感の塊だろう。すでにティーダが名前で呼ばれないだけで違和感の塊なのに。

だから、どっちがいいとかいう話は基本的にここではしない。
今日話したいのは、「しゃべらないタイプ」の主人公が持つ新たな可能性についてである。



ここで一旦話をあえてそらす。
読者諸君。今までプレイした「しゃべらない主人公」のゲームを考えてみてほしい。
単なるアクションゲームとか、ストーリー皆無のやつは自己判断で除いてくれよ。
さて、いくつ思いつく?














ゲーマーなら、上で紹介した以外にも10作品位はパッと浮かんだはずだ。
僕もやってみよう。

ゼルダ、マリオRPG、メガテン系、サガ系、クロノクロス、牧場物語、シャイニングシリーズ、グローランサー、ジルオール・・・・・・
ご、ごきんじょ冒険隊

危ねえ、10個浮かばねえところだったぜ。
シリーズものをまとめるんじゃなかったぜ。

まあ意外と思いつきませんでしたが、調べたら「ああ、そういえばあれもだったな」みたいなのは結構あるはずです。
で、今から僕が問いたいのは。

その中で、女主人公は何人いる?
(男女選択系は除く)




ごきんじょ冒険隊だけじゃねーか


そんなマニアックなゲームを持ってこないと無口な女主人公はいない、という話。


pixiv百科事典:女主人公
http://dic.pixiv.net/a/%E5%A5%B3%E4%B8%BB%E4%BA%BA%E5%85%AC

このサイトを見ると、「女主人公」で「無口」で「商業」のケースは全部「選択無口」つまり男女選択式であるということがわかります。
(フリゲなら「ゆめにっき」「魔王物語物語」「Ib」「停滞少女」「天使のうつわ」等結構あるようですが)


ちなみに僕が選択式を除いたのは、男女どちらを選んでもだいたい同じストーリーになるからです。
そんなの無口な女主人公のゲームじゃないやい。


さて、なぜ無口な女主人公は少ないのか?
「ゲームをプレイする女性自体が少ないから、感情移入できるように無口な主人公は男が多い」という理由がまず思いつきます。しかし、これは本当に正しいのか?

ここには、「ギャルゲーの主人公(男)は影が薄いのに乙女ゲーの主人公(女)は割と自己主張してくる」という前々から疑問に思っていたことが大いに関係しているように思います。
いやそんなにギャルゲーも乙女ゲーもやってないんですが。

ひょっとして、世の女性ゲーマーは無口な女主人公に自分を投影しないのでは・・・?
いやいっそ、主人公が男であろうが女であろうが、ヒロインが男だったらそれでいいんじゃね?
むしろ主人公も男のほうがゲフンゲフン


・・・ただの偏見をぶちまけてしまった。
無口な女主人公が少ない理由なんて知りません。知りませんが。
少なくとも僕は、無口な女主人公を所望する。

絶対僕のような指向の人はいると思う。
・男女選択式では絶対女を選ぶ
・女主人公と聞いてプレイするが性格が気にくわない
・ヒロインの男の言動が受け付けない

男はな!
自己主張しないタイプの女性が好きなんだよ!!






しゃべらないタイプの主人公の可能性の話どこいった

かげろうでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR