「いまわのきわ」が言いにくいのって忌野清志郎のせいだと思う

休日出勤帰りのかげろうです。
と言いたかったが間に合わず日曜日になってしまった。


いまわのきわって、漢字で書くと「今際の際」ですよね。
際かぶっとるやないか。

エンドウマメって、漢字で書くと「豌豆豆」ですよね。
豆かぶっとるやないか。

どうでもいいわ。



ちょっとゲームの話。

セブンスドラゴンIII発売記念に、DSの初代セブンスドラゴン購入。
ローグ1、ヒーラー3、ファイター4、プリンセス4でやってみた。
完全にグラで選んだ。
プリンセス4に至っては他3人との髪色バランスで選んだ。
今更だがナイトがいないと辛いんじゃないだろうか。世界樹的に。

基本的には面白いが、不満点を述べよう。

・プリンセスが職業って何?(世界樹にもいた気がする)
・主人公が弱気な描写が多々ある。ローグ1なのに。
・突然の3年経過。ヒーラー3とか3年経過したら大人になる気がする。
・エグゾーストの説明が遅い。宿屋のデメリットの説明がない。
・宿屋のデメリットに対してノーリスクの無限回復箇所が多々ある。
・雑魚が弱すぎるせいで、竜倒しては戻るというチキン戦法が可能。
・と思ったら竜が壁越しに乱入してきて大変なことになる。

このストーリーなら仲間登録制はやめたほうが良かった気がする。
だって3年経過してから仲間総とっかえとかできるし・・・
最初に外見だけ選んで、職業は後で転職できるとかのほうがいい気が。

というか、そもそもやっぱ僕はキャラに喋ってほしいタイプのようだ。
主人公は無口でもいいが、仲間全員無口はさびしいな。
戦闘のデフォルメグラである程度性格出てるし、いっそ喋ってもいいと思うがね。(まあ7×4人分のセリフ作るのは大変だろうが)


セブンスドラゴンの話終わり。


さて、軽くRGSS講座でもするか。
今日のテーマは、名前入力。



まずは、デフォルトの名前入力を見てみよう。

名前入力1

なんの問題もないように見える。
しかし、名前入力が必要となるのは仲間だけではない。

必殺技の名前を決めるとか。
ギルドの名前を決めるとか。
牧場の名前を決めるとか。
合言葉を入力する場面だってある。

そんな場面では、たいてい顔グラは不要である。
では、名前入力で顔グラがないアクターを指定するとどうなるか。

↓こうなる。

名前入力2

まあ右に寄りますよね。

これの直し方。

Window_NameEditを見ます。
名前入力ずらし

#--------------------------------------------------------------------------
# ● 項目を描画する矩形の取得
# index : 項目番号
#--------------------------------------------------------------------------
def item_rect(index)
  rect = Rect.new(0, 0, 0, 0)
  rect.x = 220 - (@max_char + 1) * 12 + index * 24
  rect.y = 36
  rect.width = 24
  rect.height = WLH
  return rect
end

この220を180くらいにしてみる。

名前入力3

これでだいたい真ん中になります。
ただし、当たり前ですが顔グラ付きの場合左に寄りすぎるので、ゲーム内で顔グラありとなしの名前入力を併用する場合、適宜スイッチなどで分岐させましょう。

↓寄りすぎたパターン

名前入力4


さて、これで終わりではさびしいため、もうちょっと名前入力の話。
あなたは、名前入力は平仮名か片仮名しか使えないと思っていないか。
別にそんなことはなかったぜ。

Window_NameInputを見てみよう。
名前入力5

ここの平仮名や片仮名を漢字にすれば、フツーに漢字も使えます。
ただしあまり変な記号や難しい漢字は環境によって表示されないことがあるのでやめましょう。


つまり、ここさえいじれば

・あえて使える文字を限定する(ex.ライブアライブの各主人公)
・特定の漢字しか使えない(ex.FF6のカイエンの必殺剣)

などの特殊な名前入力が可能になります。

まあ普通に漢字が使いたいだけなら
KAMESOFTさんの名前入力画面拡張を使いましょう。


最後に、妖刀伝で作った和風名前入力の紹介。

名前入力6

打ちにくいだけでなんの需要もないでしょうが
そんなことは無視してスクリプトをのっけます。

和風名前入力スクリプト

ちなみに、ウィンドウや書体を変えるとわりといい感じになります。

名前入力7

和風ウィンドウスキンはここから


ん?妖刀伝っていろんな人に乗り移っていく話だろ?
名前入力とかいつするんだ?

と思った人は鋭い。
真相は是非、プレイして確かめていただきたい。


かげろうでした。


RGSS2講座目次

RGSS2講座第11回
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR