もう妖刀伝完成したから次から違う感じのタイトルでいいや

風邪で倒れたり残業したりしましたが、
奇跡がいろいろ重なって土日休めることになりました。

風邪で声が全くでないかげろうです。


妖刀伝のデバッグしてもらってます。
剛毅さんの服が赤くないのに旧作の名残で「奥の赤い服を着た男」というセリフが残ってたとか、お金の単位が「両」から「文」に変わったのにセリフに両が残ってたとか小さなバグから、
特定の人物に乗り移ると落ちるとか、
セーブするだけで落ちるとか、
やばいバグも直しました。

おまけ部屋もちゃんと作ったのでそろそろ次のバージョン作ろうかな。

町のマップが重いという問題だけが残っている。
いろいろ軽量化は試してみたのだが、なにしろ100×70のマップに200以上のイベントがひしめき合っているのだ。
もうちょっとがんばってみるが、ここは妥協するかもしれない。


さて、もうちょっと妖刀伝の話。

ほりんさんがなんかアンケートしていた。

作品タイトルをつけるとき重視していることは?
・語呂を重視 21%
・作中に出てくるキーワードを重視 27%
・天から舞い降りた感覚を重視 38%
・こだわりなく適当 14%


なんでこの4択やねん

この4択だったら僕も天から舞い降りた感覚選ぶわ。


ほりんさんのゲームで圧倒的にタイトル成功してるのは「死の就職活動」であることに異論はない。このゲームが印象に残らない横文字タイトルだったら僕はいまだにほりんさんの存在を知らなかっただろう。


自分の話で恐縮だが、僕はゲームのタイトルを決めるとき、「即決」と「悩んで最後まで決まらず妥協」のどちらかのパターンになることが多い。

即決:「ももとポーチとすなどけい」「勇者Lv.1」「MazyBox」「戦場を駆ける丸腰」
妥協:「妖刀伝」「Invisible」「reborn」


即決の話から。
むしろ、タイトルから決まってるパターンが多い。
「勇者Lv.1」「戦場を駆ける丸腰」はもうゲーム内容そのものを表しているし、インパクトもでかい。
「MazyBox(メイジ-ボックス)」は「Mazy」と「Mage」を掛けたつもりだった(魔女が主人公のパズルゲーム)
「ももとポーチとすなどけい」に関しては詳細は忘れたが、むしろ「ももとポーチ」が決定していて、あとひとつ語呂のいい単語を探して、すなどけいに決定してからゲーム内容を決めたような覚えがある。
あと当時は馬鹿とテストと召喚獣がちょっと流行ってた。

また、次作の話で恐縮だが、冒険感あふれるゲームにしようと思った結果舞い降りた単語が「ミダスの手」。
これは単語が舞い降りてからゲームのストーリーを寄せていった。
やっぱタイトルから決まってるパターンが多いようだ。


妥協した話。
「reborn」は厳密には僕が企画者ではないが、みんなでタイトル考えた末、僕が最初に提案したrebornが採用された。
ゲームの根幹である「ハイスピードアクション」「モノクロ世界から色を取り戻す」の2点から知恵を絞ったが、結局なにも思いつかなかった。
一応「主人公のリボンだけ赤い」のと、「影の世界に生まれ変わった」のをかけてのリボーンだったのだが、すでにいろんなところで使われてる単語な上、知らない人が見ても全くキャッチーではない。そして結局そこまで完成していない。

「Invisible」これはひねりも全くないし、タイトルからではどういうゲームか想像もしづらい。最初につけた仮名がいつのまにか正式名になっていたパターンだ。
一応、作中に出てくる薬の名前だという設定にしたのだが、どうでもいい上に完全な後付けである。
ちなみにゲーム内容は透明な敵を音で判断して倒す3DFPSだった。

そして「妖刀伝」。
一見ストレートでいい名前に見えなくもないが、伝わるイメージは「和風」の一点であり、どういうゲームか想像するのは難しい。かといってインパクトにも欠ける。
そして最大の問題点は、
妖刀伝という作品がすでにあるという点。
(正しくは戦国奇譚妖刀伝。味師銀平妖刀伝というのもあるらしいが未確認)

まあ、かぶるのはしゃーないけども・・・
それだけ良い名前なのかもしれないけども?



エゴサーチしにくいだろうな。



かげろうでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

妖刀伝、完成おめでとうございます(拍手だけしてなかなかコメント打てなかった!)
年末の楽しみがふえました!
タイトルアンケートについては、思えば最終的には天からの感覚で選んじゃうので、重視という意味ではミスチョイスでしたw
もものタイトル好きです。雰囲気がわかりやすく伝わるというか。

No title

コメントありがとうございます。

なんか最近拍手がやたら多いと思ったらあなたでしたか。
年末ギリギリに公開なんで年末の楽しみにはたしてなるだろうか

みゅーたんもやらせていただきますよ。
お互い調整頑張りましょう。
Index

ブログ趣旨
メンバー紹介
制作ゲーム紹介
RGSS2講座

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR