巨乳は正義だなんて僕は認めない

妖刀伝をver2.06に更新しました。
更新点は以下。

■2.06更新点
・幾多郎に乗り移ると由良介になるバグ修正
・小夜の技をメニューから見ると【槍技】と表示されるバグ修正
・平八からゆきがいないことを聞いた後りょうと話すと会話がおかしい不具合修正
・「誘惑」使用時のアニメーションを変更


少ないです。
ついでにぴぽやさんの素材でちょうどいいのがあったので「誘惑」のアニメーション変更。


さて、久々になんにもない土日だったので、今日はぶっ続けてやって先ほど完全クリアしたとあるフリーゲームを紹介します。

カリスは影差す迷宮で
8604.jpg

DLはこちらから

一目見てなんだこの巨乳はと怒られそうなスクショですが、大丈夫、このゲームは健全です。
作者の饗庭淵さんは18禁ゲーとかも作ってる人みたいですが、大丈夫、このゲームは健全です。
よく調べたらあの有名なセクハラゲーム「黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない」を作ってる人でしたが、大丈夫、このゲームは健全です。

・・・黒先輩の人だったのか。(クリアしてから知った)
なんか知られざる期待の新人を発掘したと思ってたのに一気に雲の上の人に見えてきたぜ・・・

まあええですわ。


ふりーむコンテストの参加作品を適当に眺めていたら、このゲームを発見。まず設定に惹かれました。

「中尉、君には二つの任務が与えられる。
 一つは、鉱堀作業中に発見された遺跡の調査。
 もう一つは、同行する護衛者の抹殺だ」

要するに、この右側の巨乳がカリスさんで、めっちゃ強いけど隙をついて殺す必要がある。そういうゲームか。

8604_3.jpg

なんとメニュー画面に「襲撃」という項目があり、選ぶといつでも戦闘開始、カリスを殺せればエンディングである。
まあこの画面を見てわかるとおりレベル差がありすぎて一筋縄ではいかないのだが。

しかし僕がここで主張したいのは、
「襲撃」が真ん中下に位置している
ということである。
個人的に、真ん中下は一番誤選択しにくい位置だと思う。
このさりげない配慮からにじみでる練られたユーザビリティー。

レベル差がある程度詰まるまで主人公を育てるというのも手ですが、クリアした今ならわかる。
おそらく最短で特定の手順を踏めば開始数十分で殺せます。
(やってないけど)

例えばカリスは強いですが異常耐性がないので、敵をうまく誘導して混乱させて自滅したところを叩くとか。
しかもそのヒントを「キノコが嫌い」というギャグっぽい会話イベントに挟み込んでくる秀逸さ。
素晴らしいです。

そして、暗殺そっちのけで進行してもこのゲームはかなり面白いです。
たとえるなら「ネフェシェル」のような探索ゲーム。
ツクールXPなんで、「魔王物語物語」の方が近いかも。

カリス強いんだから探索なんてサクサク進むんじゃね?
と思われるかもしれませんが、そこはよくできていて、
「カリスはセルフ回復魔法しか使えない」という縛りがあります。
主人公の体力が尽きたら探索終了。

また、「流鍵」という鋳型のようなアイテムがあり、鍵のかかった扉の形を覚えさせて鍵を作るんですがそれに1~3日かかるというシステムが秀逸。ある程度進んだところで引き返さざるを得なくなります。
手に入れた古文書の解読や魔法の習得にも日数がかかり、古文書から先に進むヒントや隠し部屋のヒント、物語の背景などがわかってくるシステム。このあたりもネフェシェルと似たものを感じました。

ちなみに任務期間は30日です。


ここまででももう素晴らしいのですが、僕が一番押したいのは、心理的に油断したところをついてくる演出です。
いつも利用しているワープゾーンを通ったらいきなり変な場所に飛ばされたり、いつもは何もなかったはずの場所に急に扉があったり。
これは僕自身「もも」で多用した手法なんですが、やられた側はいろんな意味でたまらんかったですわ。

あと、所持アイテムやフラグによって会話がいつもと違ったり、細かいところが非常に丁寧に作られたゲームでした。

ちなみにマルチエンドです。
マルチエンドとわかっただけで、僕は安心しましたけどね?
だってトゥルーエンドがあるってことですよ。

Seetateみたいな救いのないトゥルーエンドもあるけども


土日でぶっ通してやり込みまして、一周で全アイテム+全エンド回収、裏ボスも撃破しました。
通常クリアで5時間、裏ボス撃破で8時間くらいでした。

「450m/mバール」というアイテムの場所だけは攻略サイト見ないとわかりませんでした。
それ以外は自力で制覇しました。



以上、「カリスは影差す迷宮で」の紹介でした。
これは今回も間違いなく賞取るね。

貧乳派のかげろうがお送りしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR